2008-05-06

08年GW九州旅行。

GW休暇満喫してきました。。

 

4月は祖母が亡くなり、それに伴い、家族内で様々なことが起こったことから、心が疲労困憊でした。

そんな中のGW。

「旅のしおり」まで作成し、例年のごとく九州を旅行してきました。

心が満たされ、明日からの活力も漲ってまいりました!

 

福岡を起点とし、長崎、宮崎、そして大分とまわり、最後はお決まりの九重のオベルジュ、「森の家たきび」。

九州に帰る度に訪問するオベルジュですが、今回も変わらずいいものでした。

 

何がいいのか。

 

料理、風呂、部屋、庭、CPそして客層、もちろんオーナーさん、と確かにいいことだらけなのですが、なぜここはリピートしてしまうのだろうと考えてみました。

 

落ち着くのです。

じゃあ、なぜ落ち着くのか。

 

最大の理由は一日の客が少ないこと。

部屋数からいってMAX5組までなんです。

また、小学生以下は遠慮して欲しいというポリシーもありうるさくない。

 

日ごろ、人疲れをしている、人疲れをしがちな僕にとって、非常にありがたいこと。

僕の静かなところでゆっくりしたいというニーズとマッチしているんですよね。

更には上記したようないいところもたくさんある。

 

個々人によっては不平不満を感じる方もいるでしょう。

 

どのようなサービス同様、万人受けするとは毛頭考えていません。

ただ僕はそんな自分に合う宿を見つけることができ非常に満足、そう言いたいだけです。

 

食べてばかりで胃腸薬が欠かせないGWでしたが、明日への気力が漲るパワーを得ることができいいGWとなりました。

 

参考までに「旅のしおり」に組み込んだ「旨い」店をご紹介します。

僕が自分の足と舌で探した名店ばかりです。

一度に行こうとすると1,200Km運転しなければならなくなりますが(笑)。

福岡:パスタパスタ

http://r.gnavi.co.jp/f213700/

長崎:江山楼

http://www.kouzanrou.com/

※さだまさしの唄が流れます。気をつけてください。

熊本(人吉):上村うなぎ屋

http://www.spanet.co.jp/uemura/

宮崎:ぐんけい隠蔵

http://www.gunkei.jp/outline/kakushigura.html

宮崎:織田薪

http://matra.nobody.jp/eat0odamaki.htm

宮崎(延岡):直ちゃん

http://www.pawanavi.com/shoop/2004/naocyan/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-04

雪の軽井沢。

雪の軽井沢。
週末軽井沢で休養。

軽井沢も大雪でしたが、帰ったら東京も大雪、びっくり。

雪掻きしている社宅メンズを避けつつ家に逃げ込みました。

いい休養になったはずなのに、今日は朝から疲労気味。

贅沢な男です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-18

島でふぐ三昧。

まわりがバタバタしている。
1月はじまりの企業体なので期末のこの時期はバタバタなのだ。
が、雪が降っておらず営業として物手配のためにいる僕はさほど忙しくない。
 
ということで、一年のレビューを続けている。
ブログネタを考えることもレビューのひとつだ。
 
そういえば、ウィキッドからだと思っていたイベントのはじまりだが、
実は11月はじめからあった。
生活をレビューして気付くことって本当に多い。
 
 
彼女の姉家族(大人2人、子供2人)と総勢6人で河豚を食べに行ってきた。
 
知っているだろうか。
下関同様、愛知県にもふぐが有名な場所があることを。
 
旅館中心の日間賀島と民宿中心の篠島だ。
どちらかというと有名なのは日間賀島らしい。
われらは篠島に行ってきた。
 
なぜ、その島を知ったのか。
島よりもその島にある南風という民宿を先に知った。
岐阜のお客様が教えてくれたのだ。
 
 
一部屋で6人枕を並べて寝ることなどなかなかないじゃない。
甥と姪との旅行は本当に楽しかった。
 
楽しさはもちろんだが、
なぜ、お客様からこの南風を紹介されたのか、
それは料理がすごいからだ。
 
「すごい」も色んな切り口があるが、
ここは安い、量が多い、そして旨いという3本が揃っている。
冬の間だけのふぐコースは一泊二日でたったの15,000円。
Fugum  

 

 

衝撃ですよ。

写真出典は南風のHPですがほぼこれ通り。

 
ふぐ同様篠島で有名な鯛は丸ごと一匹だし、
同じくタコも一匹ゆでられてテーブルの上に。
ふぐはてっさ、唐揚、最後は鍋と、衝撃の量。
 
確かに旨い。
旨いが旨いよりもすごい量に驚愕する!

そして、この南風は何がすごいって、
年中通して宿泊料が変わらない。
10,500円コースと、

Bcm  

  
   
 

8,400円コース。
Acm  

  
 

このふたつのコースは通年可能。

8,400円でも十分でしょ。
 
夏は海水浴。
冬はふぐ。
何せ、この南風はお勧めです。
 
ペット好きな方はペットと泊まれる一方、
ペット嫌いの方(私)はペット同伴者とは別棟なので影響なし。
 
一度行ってみてはいかがでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-10-20

北九州での夜。

おとぎの杜で12年ぶりに、高校の同級生と会った。

サッカー部のF。

ぼーっと歩いていたら、

「おーっ、ヘブ!」

と。

12年ぶりに会ったのに、

まるで昨日も会ったかのような話し振りに驚いた。

彼はサッカーのやりすぎ(週5日)で身体が疲労困憊、

僕は仕事上からくるストレスで心が疲労困憊、

どちらも癒してくれる温泉は両刀である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-18

夏旅行第七日目8月18日。

Cimg3221_2  

 

 

6時15分

昨夜はSさん(親戚)宅に泊。

彼の宿坊宿泊話で夜の2時まで。眠い。

Cimg3222  

 

 

7時40分

Cimg3223_1  

 

 

9時27分

Cimg3224  

 

 

伊勢神宮(外宮)勾玉池

Cimg3225  

 

 

伊勢うどん。卵入り。

かき混ぜたあと。

Cimg3229  

 

 

伊勢神宮といえば赤福

Cimg3228  

 

 

やっぱり食べないと。

Cimg3231  

 

 

伊勢神宮(内宮)宇治橋

Cimg3230  

 

 

宇治橋からみた日本国旗。

Cimg3232  

 

 

神楽殿

Cimg3234  

 

 

13時21分

今年の青春18切符のポスター。

参宮線鳥羽近くの写真。

あの写真を見て、ここ行きたい!と。

でもなー、雨降っているし。

それも大雨だし。

そのとき頭によぎる言葉。

「買わないで後悔するよりも買って後悔した方がいい」

行きました。

どこがその写真の舞台なのか不明。

が、満足。

その後、まっすぐ東京へと向かう僕。

旅は終わった。

 

感想は後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-17

夏旅行第六日目8月17日。

Cimg3213_1  

 

 

9時27分

5時台に出発しようとしたらKちゃん(親戚)に止められた。

やめてくれと。

Cimg3214  

 

 

10時25分

Cimg3215  

 

 

11時45分

Cimg3216  

 

 

腹が減って福山で降りる。

名物らしいたこめしを。

Cimg3217  

 

 

うん。それなり。ストレートを投げてみますと。

ちなみに、16時24分の写真。

Cimg3218  

 

 

18時53分

Cimg3219  

 

 

22時20分

人身事故でダイヤがばらばら。

青春18キッパーはみんなお怒りモード。

Cimg3220  

 

 

23時25分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-16

夏旅行第五日目8月16日。

Cimg3205_2  

 

  

5時23分

肥前山口にて野宿。

この旅のうち、正式な野宿はこの日だけ。

肥前夢街道ってなくなったのかなー。

電車の終着駅だったのでそれなりに大きい駅かと思いきや、

なにもない。。。

野宿できそうな公園さえない。

水でも浴びようと学校に向かうと、

どこもかしこも、

「侵入者を見かけたら即警察に通報します」と警告記載。

野宿スポットを探して歩いていると、

横を通る車がスピードを緩め不審者かどうか確認するような視線。

田舎は意外に辛い。

結局公園を見つけれず、

駅のトイレで軽い水浴びをし、

駅の前の町営体育館の陰で朝をむかえた。

蚊のせいで1時間おきに目が覚める。

満腹感で寝てしまおうと残していた半分のいきなり団子を食す。

それが効いたのか、

5時にGショック目覚まし気づかず。

いや、多分鳴ってない。

使い方しらないから。。。

Cimg3206_1  

 

 

10時21分

なぜ東郷で降りたのか。

上りの鹿児島本線に乗っていると、

宗像高校のラグビー部員(バッグで判明)が乗ってきた。

そこは、僕の高校時代、部活のサブ監督であり、

さらに我が3年7組の担任だった先生が赴任している高校。

「買わないで後悔するよりも買って後悔した方がいい」

というお店側の視点としか思えない言葉を8年前に洋服屋で言われ、

その後はある意味僕の座右の銘化している言葉が頭をよぎる。

長崎もある意味これで行った。

が、一度は東郷を通り過ぎる。

が、行こうと決め乗り換える。

そして、向かった。

駅からタクシーに乗り、コンビニでポカリ(僕的省略)及びアクエリ(僕敵省略)という部活訪問の必需品を購入。

何本買えばいいか分からなかったから、まあ、9本かなと。

中途半端な本数でしょうか。

学校に着き、部員のたくさんいるところで大声にて。

「はじめまして(高校生とはいえ下手で)。僕(僕って)、ヘブと申します。別に卒業生ではないのですが、○○先生に学生時代に指導して頂いておりまして会いにきました。いらっしゃいますか。」

今考えてもヘンテコな挨拶。

まあ、なんていえばいいか正直分からず。

営業している感じ。

「先生今日は来るかどうかわかりませんよ。」

はっっ、アバウト。さすが。彼。

「来るとしたら9時すぎですかね。」

現在8時50分。待たせてもらうことに。

あの人のアバウトぶり変わってないなー。

もういいや、帰ろうかなーと思っていた9時15分、彼は現れた。

12年ぶりの再会。

握手ではじまる。

こいつ覚えていないんじゃないかなと思いつつ。

うまく話を合わせてくれた感はあったが。

12年ぶりに再会した感想、「こいつ丸くなった」。

現在46歳。

当時は34歳。

「早く帰って糞して寝ろ。」が口癖だった。と僕は思っている。

34か。

今年僕も30歳。近い。

駅まで送ってもらい握手で別れた。

「買ってよかった。」

Cimg3207  

 

 

10時41分

Cimg3208  

 

 

11時13分

Kちゃん(親戚)の家に行くことになったので、

さすがに臭い身体はNG。

風呂に入るために降りた。

レッツバーベキューパーティー。

Cimg3210  

 

 

このコが寝ないのよ。

夜中の12時すごいテンションで遊んでいた。

兄2人は着かれて寝ていたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-15

夏旅行第四日目8月15日。

Cimg3187_1  

 

 

6時28分

高木(実名)家2泊。

Cimg3188  

 

 

6時46分

Cimg3189_1  

 

 

8時15分

長い停車時間、

ということは買出し。

Cimg3190  

 

 

かしわめしは福岡折尾でしょう!

と思いつつ購入。

Cimg3191  

 

 

まあまあね。

東筑軒には勝てない。

梅干が入っているのは衝撃。

Cimg3192  

 

 

10時17分

Cimg3193  

 

 

「青春18切符じゃ乗れませーん。第三セクターですから。」

5回以上言われた。

いつの間にかJRではなく、

川内から八代まで「肥薩おれんじ鉄道」という名称、

いやそのもの自体が変わっていた。

2,000円。

本物のバックパッカーには痛い話だよな。

Cimg3194  

 

 

13時47分

Cimg3195  

 

 

13時49分

Cimg3196  

 

 

14時25分

ながーい、停車時間。

昼飯にしよう。

Cimg3197  

 

 

かしわめし(しつこいっ)といきなり団子

いきなり団子の半分はその日の超深夜食(夜3時食)にもなる。

Cimg3199  

 

 

16時11分

Cimg3200  

 

 

20時26分

Cimg3201  

 

 

長崎は江山楼で酢豚を食べるために立ち寄った。

またも食。

長崎駅で降りると、

んっっっ、煙がもくもく、

ババババババッババババババッと音が激しい。

なんだ?

精霊流し

九州人なのに知らなかった。

来たこともないし祭り自体知らなかった。恥ずかしい話。

街のいたるところで爆竹が鳴り響き、

爆竹の火柱が上がり、

路面電車が爆竹を踏んでバババッバババッと。

長崎に泊まってしまおうかと思ったが、

翌日のスケジュールを考えるとなーと、

保守的な一面が顔を覗かせ止める。

それはそうと、

目的の江山楼はオーダーストップだった。

駅からタクシー乗っておけばギリギリ間に合ったか。残念。

Cimg3203  

 

 

くやしいので、長崎駅の上皇上皇で特製ちゃんぽんを。

濃い。

Cimg3204  

 

 

23時57分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-14

夏旅行第三日目8月14日。

Cimg3181_1  

 

 

6時24分。

高木(実名)家泊。

添い寝していた高木(実名)を襲いそうになったらしい。

寝相の悪さは天下一品。

Cimg3183  

 

 

長崎名物。トルコライス

そのおにぎりバージョン。

ここは宮崎。。。

九州はひとつだ。ご当地ものということで。

Cimg3184  

 

 

10時18分

Cimg3185  

 

 

11時38分。

指宿なのに砂風呂ではなく、普通の町営温泉「元湯」にはいる。

砂風呂は尻が低温火傷するらしい(タクシー運転手談)。

元湯の管理人のおっさん、タクシー運転手から、

「知覧特攻平和会館に行け」と真顔で指摘。

行きたいんです。行きたいんですが、スケジュールもあるんです。

次回で。

「他のところに観光しなくていいから行け」とおっしゃられても、

やっぱり、次回で。

Cimg3186  

 

 

高木(実名)の彼女の実家から送られてきたメロンを食す。

これは1/4サイズだが、

結局もう1/4食べ、

腹一杯。

ありがとう。高木(実名)妻。いや、まだだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-13

夏旅行第二日目8月13日。

Cimg3168_1  

 

 

0時39分。

広島野宿。

広島平和記念公園にて。

暑さ、蚊、ナメクジに襲われ1時間で退散。

ネットカフェにて朝をむかえる。

Cimg3169  

 

 

5時37分

Cimg3170  

 

 

そうそう、今回の旅はご当地ものしか口にできないという、

勝手な決まりがあります。自分で購入する場合は。

他の方に出されたものは構いません。

それで。これ。

あけると、

Cimg3171  

 

 

これ。辛うま。

キャベツが売りなようだが、僕にとってはキャベツ不要。

Cimg3172  

 

 

9時55分

Cimg3173  

 

 

10時13分

Cimg3174  

 

 

11時2分

Kちゃん(親戚)の家に3年ぶりに訪問したら出かけてた。

家に行くのに迷った挙句、汗だく。ツユダク。

ユニクロで種々のシャツを3枚購入。

Cimg3175  

 

 

13時0分

Cimg3176  

 

 

14時33分

「あたみ温泉」という銭湯温泉に。

最寄りの温泉と観光センターのやさしいおばちゃんが教えてくれたので。

Kさん(会社の人)にメール打つと違う名前の温泉を教えてくれたが、

遠いので中止。

向かうためのバスには乗りました。

が、「あっ、遠い」と思って降りました。はい。

Cimg3178  

 

 

18時42分

Cimg3179  

 

 

20時26分

Cimg3180  

 

 

高木(実名)が連れて行ってくれた非常においしい宮崎地鶏の店。

名前は忘れた。教えて。

なんかいろいろ食ったが、

名物のケイハンやらそばやらが売り切れ。

なかなか予約が取れない店らしいが、

名物が食べれないってのはどうよ。

「無くなりますよー」っていうべきじゃないでしょうか。

無くなりそうなときに。

んな店ないか。

わざわざ来たのにな。

 

いや、わざわざじゃないな。

たまたま高木が連れてきてくれただけか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)