2008-05-13

金沢のホテル事情に驚く夜。

驚っ!

 

改めて本日金沢のビジネスホテル事情に驚きました。

 

アパホテルのお膝元だからでしょうか、

鶏と卵どちらかは分からないのですが、

金沢のビジネスホテルは非常にレベルが高い。

CPが非常にいいのです。

 

市内いくつか泊まり歩いた結果、

もっぱら定宿は金沢駅前のドーミーイン金沢でした。

http://www.hotespa.net/users/sisetu_room.php?sisetu_code=000069&roomtype_code=sn

もちろんいいホテルです。

 

が、本日は金沢シティホテル。

あまりに楽天トラベル評価が良かったものですから予約してみました。

 

まぁ、驚いているところです。

 

「レジデンシャル・ルーム」

大層な名前が付いてます。

だって、部屋31㎡あるんですもの。

ニーチェアなんて置かれているんですもの。

セパレートバスなんですもの。

大浴場まであるんですもの。

 

それでなんと値段、、、、、、5,500円。

 

有り得ない!

 

確かに駅から距離はあります。

それでも1kmはないですよ。

 

ここまでCPを上げなければならないのかと、

客の立場で心配するほどです。

 

金沢へのビジネス客の皆様、

2度目はここ、一度宿泊してみてください。

(1度目は普通に駅前もしくは片町近辺でしょう)

 

繰り返します。

「金沢シティホテル」

「レジデンシャル・ルーム」

です。

http://www.alpha-1.co.jp/kanazawa/rds_yoko.JPG

写真で見ても5,500円の部屋じゃないですよ。

 

 

 

昨夜はビジネススクールにもかかわらず、

本日4時半起きで神戸に向かい、

盛り上がらない研修をやってしまった、、、

その疲れをここで癒します。

 

それが何故今、金沢にいるんだって話ですが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-12

霞む山々嵐山。

なぜか嵐山にいる。

想像して欲しい。

17時、観光客いっぱいの渡月橋の横にある中ノ島公園、

ベンチに座ってPCをうつビジネスマン。。。

見られたもんじゃない。

 

明日、福知山で仕事なんだけど、

福知山にある温泉宿が予約できなかったので、

途中下車し嵐山に泊まることに。

宿はらんざん

外観はすばらしい。

でも部屋の位置のせいか、

部屋が暗く、タバコのにおいか嫌なにおいがぷーんと。

カーテンにパフュームふって一時退散。

外がいいな。

ここがいい。

あぁ、気がすむまでここにいよう。

 

今日は岐阜で仕事でした。

雑談の中、63歳の部長から、

「メーカーは販社に行って大きな顔ができるからええのぉー。頭下げなくても販社は買って売ってくれるもんな。いや、これはお前に言っているのではないが。俺ら販社の人間は、特にうちとは違うメーカー出資の販社の人間は、メーカーの人間が来るとなったらへりくだる人間が多いが、そんなの一般社会のビジネスではありえんぞ。お前違う業界から来たからよくわかるだろ。40~50歳でリストラされて他の会社に行ってみろ。目も当てられん。○○は100%つぶれる会社じゃない。長いものにはまかれつつ、柳のように生きていけよ。」と。

なかなか重いお言葉でした。

確かに。

僕は現在子会社で営業しているのでそこまでではないけど、

親会社の人間に対する販社の対応はかなりペコちゃんなところがある。

それを当たり前と思っているやつがどんなに多いか。

重い言葉だった理由。

「お前もそれに流されてやしないかと。」

子会社でも出向である限り結局は親会社に戻る。それは周知。

月に一度、それもお店ではなくその上の販社に行っているだけなのに、

商品を買ってもらえるのはメーカー子会社だからではないのか。

答えはYESである。

が、今の僕に何ができる。

お店にしばしば行けるのか。

答えはNOである。

時間は作るものだということは百も承知だが。

さすがにNOだ。時間がない。

こうやってブログを打っている時間はあっても。。。

自分が持っている時間の中で、精一杯に営業はしているつもり。

たまに、精一杯なのかと自問自答はするけど。

どうなんじゃろ。

歴代の担当以上だが100点とは到底言えない。

悩んでもことが解決しないので、

自分の中で精一杯と思いやってきて今の位置がある。

まあ、いいのかな。

 

暗くなってきた。

あぁ、カップルが腰に手を回し・・・、

あっ、あっちもだ。

おぉー、ラジコンが向かってきた。当たるって。

 

何食べよう。

観光客が減り、物悲しくなってきた。

そういうところも観光地っぽくて好き。

「そういうとこっ、好き」 byソフトバンクCM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-24

偽大阪弁を指摘される汗だく営業マン。

連泊して思うこと。

アパホテル天王寺駅前のシャワーは最高。

水圧最高。

これ大事。

合格!

 

今日も暑かった。

今日は、

5年間うちの営業が訪問していない大阪の代理店に訪問し、

僕のペースに持っていき談笑で終わる。

移動して神戸で2件。

神戸2件目。やる気のない担当者にガックリ。

あんたの仕事でしょと。

 

一年半にわたってどうやったらやる気になるのかと試行錯誤してきたが、

一時は改善の方向も見えたものの結局彼の仕事に対する想いは燃えず。。。

悲しいものです。

調子がいい人間は嫌い。いろんな意味で怪しい。

人にやってもらうのは本当に難しい。

 

友人たちよ。

今後僕たちは人の上に立っていく。

自分と同じものさしで人を計っちゃいけないとは思いつつ、

自分と同じ情熱を望んでしまうもの。

それは危険だ。

上に立つのは難しい。

さぞ、ジーコも大変だったろう。

自分で何でもやるというのが一番楽な道だ。

 

お目当ての洋食屋が閉まっていたので、

たまたま通りがかった洋食ゲンジで夕飯。

ネットによると行列店らしい。

トンテキを食べた。

味は良かったが接客態度がいまいち。私語も多すぎる。

気が向いたら再訪かな。

 

明日は奈良の吉野で営業をした後、

東京に帰って17時から会議ですよ。

何時まであるんだろう・・・。

さて、これから資料作り。最悪。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-23

オフに忍び寄るオン。

アパホテル天王寺駅前で過ごす夜。

8月7日オープンしただけに、

内装、外装ともかなり新しく、

また、室内には空気清浄機、地上波デジタル放送対応テレビ設置等、

かなりいい環境下だ。

が、スタッフはまだ慣れておらず、

カードに暗証番号を2度も打ち込ませる、

質問に対して的確な返事がない等、

多少僕は立腹気味。

とはいえ10月末までは5,800円。

オープン当初はしょうがないとあきらめもつく値段である。

ちなみに今日、明日と僕は連泊する。

 

今日も暑かった。

静岡に出張し、その流れでここ大阪まで移動。

明日は、午前中は大阪、昼からは神戸で仕事。

夜、ここまで戻ってきて、

明後日は奈良の吉野で仕事。

その足で東京に帰り17時から会議。。。

その会議のための資料作りを今放棄中。

あー、ゆっくりしたい。

 

夏休みは本当にモノを考えるには最適な時間を過ごせた。

本は途中で買った一冊のみ。

国家の品格 Book 国家の品格

著者:藤原 正彦
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本人は目を通すに値する本である。

 

その一冊なんて何時間かで読める(3度再読したが・・・。)

 

それ以外の時間は睡眠と考えごと。

何もすることがないと人間はモノを考える。

つまり、仕事が忙しい忙しいと動き回っているやつに限って、

質の高い仕事はできてないと思う。

余裕があってはじめていい仕事ができるのではないか。

遊びも大事だ。

質の高い仕事をするためにもマイペースを守ることは重要だと思う。

 

そういった意味では僕は100点。

休みたいときは平日だろうとなんだろうと休むし、

残業はとことんしない主義。

仕事が終わったらさっさと帰る主義。

朝型ですから。

 

朝型で思い出した。

朝、英語の学校に通おうと思っています。

どんな学校があるか調べないと。。。→必須。

7時くらいからやってないかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-23

金沢出張写真付き。

たまには出張にデジカメ持っていこうかなと思い立った昨日。

民宿に泊まると決めていたのも理由のひとつかな。

Cimg2257  

  

 

金沢駅の表(僕の感覚から判断して)。

Cimg2258  

  

 

金沢駅の裏のモニュメント。

Cimg2263  

  

  

歩きに歩いて見つけた地上げ屋が来ているであろう(それほどいい場所にある)古い定食屋。

Cimg2260  

 

 

そしてそこのメニュー表。

「おこんだて」っていうのがいい感じ。

Cimg2262  

  

 

が、出てきたカツ丼は大してうまくなく・・・。

Cimg2267  

 

 

銭湯ルック。雨の中を下駄履いてカッポレ。

Cimg2268  

 

 

その銭湯夜の図。

出るときおばあちゃんが「おやすみなさい。」と。いいなー。

Cimg2276  

 

 

その銭湯朝の図。煙突があったのね。

Cimg2269   

 

 

風呂上りひとりお茶タイム。中田屋のきんつばは美味。

Cimg2270

 

 

 

泊まった部屋はこんな感じです。隣の部屋のテレビの音がうるさく、「音を小さく願います。」と言いましたら、「あっ、はい。」と返事が。

Cimg2271

  

 

 

いやー、朝飯が良くてですね、プラス1,000円なんですが、大満足の朝御飯でした。

Cimg2272  

 

 

とはいえ、朝飯の間中、お面が僕を睨んでおり非常に食べにくい。これって自意識過剰? 

Cimg2275

 

 

 

民宿とはいえ、こんな町並みのすぐ横にあり、非常にいい立地です。是非銀松をご利用下さい。

Cimg2277

 

 

 

駅までは茶屋の並びをそぞろ散歩して行きました。ビジネスホテルに泊まるのとは一味も二味も違いました。いいものですね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-07

神戸三宮ユニオンホテル。

神戸での宿泊はいつも神戸三宮ユニオンホテル

いい面は2つ。

①風呂が非常に広い。

②安い

である。

①の風呂の広さはそこら辺のシティホテル並みだ。バスタブの中で本を読んでもリラックスできる広さである。

出張続きの身には、「リラックス」できる空間は非常に重要。

その点は大きなメリットだ。

②の安さは、コストパフォーマンスとして最良である。。

上記したように、シティホテル並みに風呂が広い、ベッドもセミダブルとビジネスホテル以上のメリットを有しているのに、楽天トラベル経由だと一泊4,800円なのだ。

確かに三宮駅からは遠いが、朝は送迎バスが出ているので特に気にならない。

 

駅から遠いというのが安い理由のひとつだろう。

散歩好きの僕は苦はない。

是非、神戸に来た際は泊まって欲しいホテルのひとつである。

神戸にはまだまだいいホテル(出張という視点で)がたくさんあるので「ひとつ」だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)