2013-01-27

未来のためのアウトプット

久しぶりにブログをアップ。
なかなか厳しい毎日だ。
何が厳しいのか。
足が地についていない。
なぜか。
きっちり考えていないから。。
 
2年間、そのとき、そのとき、一生懸命やってきた。
自分で言うのもなんだが、仕事に対して力は抜いてなかった。
でも、振り返ると何も残せていない気がする。
何でだろ。
やっぱり、仕事ではなく、作業に追われていた、いるのかもしれない。
そういった意味で、仕事に対し、きっちり考えきれていない。
それは、仕事のひとつひとつにアウトプットができてないからかも。
どうやったら効果的にアウトプットができるのだろう。
人との会話の中でアウトプットはしていくものだが、
実際この事務所ではアウトプットできていない。
疑問を疑問として露呈させていない。
素で話せてないのかも。確かに話してない。
アウトプットの場所をきっちり確保することが、
知識の定着、経験の定着に繋がる。
それは間違いない。
もしかすると、この大事な2年間無駄にしたのか。
俺は何をしていたのか。
過去を後悔してもしょうがない。
うん、しょうがない。
何事もやらないより、遅くなってもやった方がいい。
楽観的に考えよう。
不安はあるが、未来を悲観しないようにしよう。
道のないところを踏んで踏んで、
自分の道を作っていくしかない。
その踏んだ、事実、を忘れないように、
そのアウトプットを。
過去のためではなく、
未来のために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-03-01

近況。

異動して2か月が過ぎました。

海外出張も含めいろんな体験ができています。

 

平日も楽しいのですが、

休日も非常に楽しく。

 

土曜日はリラックス、

出かけたり、ダラダラしたり。

 

日曜日は平日に溜まったメールを読んだり、

ビジネスメール内の英語を復習したり、

次の日に備える準備の日。

 

毎日得ることが多く、

本当に充実した日々。

 

自分の努力ですべてが操れるこの環境。

本当にありがたいです。

 

そして早くひとつステップアップしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-30

レコーディングはじめました。

レコーディングはじめました。

レコーディングを20日よりはじめました。

 

 

空欄も目立ちますが、自分でも驚くほど日々意識が向かいます。

 

「今日は接待なので夜できないから朝早く起きてやろう。」

出張先でも。

 

 

岡田斗司夫恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-07

飲んだ呑んだ一週間。

静岡で接待を終え帰宅は23時。

 

あれっ、彼女がいない…。

 

そういえば、

「金曜日は料理研究家の家で食事なの。」

言ってたような。

誰?料理研究家って。

 

一週間たっぷり呑んだ。

 

ひとりのこんなひと時を楽しもうと、

お風呂で、

BRUTUS (ブルータス) 2008年 3/15号 [雑誌] BRUTUS (ブルータス) 2008年 3/15号 [雑誌]

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

明日彼女の友人が福岡から出てくるらしい。

メールによると。。。

せっかくなのでひとりでどこかに食べに行こう。と。

決定!麻布だ。

 

それにしても、

DIME (ダイム) 2008年 3/18号 [雑誌] DIME (ダイム) 2008年 3/18号 [雑誌]

販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

付録はすごい!

DIMEオリジナルスピーカー。

早速、出張必携グッズ入り。

 

まだまだ明日も呑みが続く。

 

こりゃ、明日はエスフォルタで奇声をあげながら頑張るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-02

卵焼きを最初に作った人。

卵焼きは日本独自のものだと思いますが、誰が最初に作ったのか、どういう経緯で作ったのかご存じないですか。

 

広辞苑にもウィキペディアにも記載がない。

 

ここまで爆発的に国民食になったルーツが知りたいのでどなたか教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-20

メルマガ問題提起 100日間

あるメルマガで、

「明日から100日間成長や向上のために何をやり続けるか」

と問題提起がされていました。

逆に僕は、

今日までの100日間何をしてきたのか考えてみました。

 
①販売会社(お客様)のことを毎日考えていた

②出張時は幹部クラスへのアクションを心がけるようになった

③営業課の若手会を立ち上げた

④外部の方とお会いする機会を自分に設けた

⑤ジムに最低週一回は通うようになった

⑥毎日何かしらを「言霊ノート」に付けるようになった

これだけ頭に浮かびました。

 

まだまだかもしれませんが、意外にあるものです。

 

次の100日間は成長や向上のために何をやり続けるのか、

または何を新しく始めるのか。

 

上記の①~⑥は継続して実施するとして、

⑦4月からはビジネススクールに通う。

 お金のことを学びたいのでアカウンティングかファイナンスを。

⑧上記③の延長として営業課の若手会を発展させる。

 現在は若手育成会。

 もっとお客様を向いた生産的なものにしたいです。

 そのために何ができるか、社外の方に提起してみます。

⑨3月に金沢に旅行

⑩GWに九州に帰省

 プライベートの計画もいろんな意味で大事なことです。

⑪お客様である社長との夜のお付き合いを実行する

⑫京都のお客様を「男」にするためにフォローをする

 お客様である京都の社長と「担当者を男にする」と約束しました。

 どんなにお金を使ってもこの約束だけは守らねばなりません。

 

やることはたくさんあります。

それを思いつける環境下で生きていれるのは本当に幸せなことです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008-02-06

ポスターを見て。

今朝飯田橋駅で、

「金曜日が待ち遠しい会社と月曜日が待ち遠しい会社どちらを選びますか?」

といった内容のポスターを見ました。

 

思ったんですよ。

「会社」の問題か? と。

 

確かに、月曜日がきて欲しくない時期ありました。

金曜日が恋しいこともありました。

また、今後もあるでしょう。

 

でも、それは「会社」の問題ではなく、業務であったり、人間関係であったり、もっとミクロな問題。

 

月曜日と金曜日どちらが待ち遠しいかは、主観的な問題であり、会社からのアプローチがどうあろうと社員が受身では楽しいも楽しくないもあったものではありません。

そういった意味では、このポスターは意味をなさないし、まして、このポスターを見て「確かに!」なんて言う輩がいるのなら、本当に情けないなと。

そんな輩と席を並べて仕事をする可能性があるかと思うとがっかりします。

 

でも、席から見回すといそうなんですよねー。

毎週、「金曜日が待ち遠しい」と思っている輩が。。。

 

因みに、私は金曜日が恋しいし月曜日も恋しい輩です。

 

さて、

今日は5時くらいに会社を出てジムにでも行こうかと思っています。

4時でもいいな。

こんなにやらされ感がない業務も珍しい。

逆に、いつも仕事のコトを考えているし、いつも「WHAT's new」を出していかねばならないという逼迫感はあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-28

書きたいことは山ほど。

書きたいことは山ほどありますが、ブログ作成のために時間を割けていません。

 

つまり、自分的にはアウトプットができていないわけで。

非常にもどかしいです。

 

社外の繋がりで今日は渋谷のHUBで飲んできます。

そこでアウトプットして気を紛らわせるつもりです。

 

こちらの方って「ハブ」という音で、パブってわかるんですよね。

自分が東京の人間じゃないことを実感する瞬間です。

 

明日は始発で名古屋なので、早く帰りたいものですが、今夜も調子に乗って時を過ごすのでしょう。。。

 

20時集合まで心のしこりとなっている仕事をやり遂げないとっっ!!

やったるでーーーーーー!!!!----!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-24

記録を記憶にとどめよう。

新幹線に乗っています。

いたるところから携帯電話のシャッター音がなり始めたので見回すと皆さん富士山を撮っているようです。
撮った画像はどうするのでしょうか。

確かに私もブログのために写真を撮ることがあります。
撮った写真を知人に自慢するのかもしれません。

何が言いたいか。

世の中は情報が溢れています。
本だけでなく、WEB2.0時代になり、ビジネスに限らず有益な情報が更にネット上には溢れています。

それらは物凄くいいことが書かれていることも少なくありません。

しかし、読んで「よかった」と思うだけでは何も変わらないんですよ。

自分の腹に落としてこそ、本当に「よかった」ものになるんだと思います。

そのために僕はノートを作っています。
「よかった」言葉を記載し、考察する原案とするために。

ノートを読み返すとアドレナリンが沸くのを実感します。

今私の周りにいるほとんどの方の携帯電話の富士山写真は使われずにデータに記録されるだけでしょう。撮ったというだけで撮影者の記憶に残ることもなく。
「よかった」と思うような言葉やフレーズがあったのであれば、思ったそのときに書き残し、なぜ書いたのか考察することで、人の言葉が自分の言葉になります。

このブログを読んで「なるほど」と思った方がひとりくらいはいるかもしれません。
アクションを起こさないと先程までと何も変わりません。
早速ノートを買いに行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-18

メール転送【神の手】

メール転送【神の手】
沖縄で何年かに一回現れる『神の手』という雲だそうです。

幸せになって欲しい人七人に送ると願いが叶うそうです。

七人より多くなるのはいいそうです。

素敵な一年になりますように

と。

誰にも送らないけど凄いわー。ブログ見た方、お幸せに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧