« 2008年5月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年9月

2008-09-17

驚愕!

営業範囲が広がりました。

東は静岡

から、

北は富山、

西はこれまで兵庫だったのですが、

沖縄まで拡大しました。

 

日本の半分、僕の営業テリトリーです。

 

そりゃあ大変でしょうが、

こんな機会そんじょそこらに転がっているわけではありません。

やるからには楽しんでやることにします。

 

武者震いがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-09

ビジネスマンの基本的能力。

8日、月曜日はビジネススクールの有志のみの勉強会の日。

次回の予習はしっかりやっていたが、復習はその場でしようといつもながら参加していたため、全くもって考えてきた彼らの議論についていけず8割方聞き役に。

確かに、周りの意見から多少の気付きはあったが、自ら考えてきてなかっただけに、気付きが少なかったような気がする。

 

いや、そんな反省を書くためにこんな時間にブログを開いたのではない。

 

驚いた。

世のビジネスマンの基本的能力が分かって。

 

議論の中で、

「いやね、最適資本構成についていい資料がありまして」

と徐に取り出された資料。

課題ドンピシャなのでラッキーと資料に目を通してみると全部英語。

それもA3で10枚近く。

ゲッと思って周りを見ると、その資料を基に議論に進もうとしている。

世のビジネスマンはこんなにもすんなりと英語を理解できるのかと驚愕した。

実は、私、英語の資料を読んでこれまで「いい資料」と思ったこともない。

 

彼らとの力の差を感じた。

そして、まだまだ努力することがあるなと、少々錦織健の気分になった。

既にこんな年なのに。

 

因みに、その資料を持参してくれた方は議論の途中、

「その話ならこの本の278ページにありましたね。」

と500ページもある本をバッグから取り出した。

 

今まで勉強してこなかったしなと悔やんでいても、

時間捻出方法に頭を捻っていても、

それだけではしょうがない。

この気付きを次の糧にしようと思った月曜日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-07

夜の映画。

6日土曜日夜、

飯田橋ギンレイホールにて。

  3717868210

悲しみが乾くまで

 Utu

 

 

美しすぎる母

 

静かにそして淡々と時間が過ぎました。

いい時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-05

初赤坂サカスで初歌舞伎。

Akasaka200809b_handbill 

 

 

 

 

THE歌舞伎ではなかったが、プロの仕事感を感じた舞台だった。

自分の仕事と照らし合わせ、足りないものを痛感させられた。

 

観劇客の7割は女性じゃないだろうか。

もしかしたらそれ以上。

年齢層も上。まさにF3。

なぜ、そんなに女性はアグレッシブなのか。

隣の年配の夫婦、ご主人はほぼ最初から最後まで眠っていた。

 

中村勘三郎だから?

舞台だから?

 

隣の年配の夫婦中、奥様は眠り、ご主人が爛々として起きているようなものがあれば、更にビジネスとして成り立つなと思った久しぶりの観劇でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年12月 »