« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008-02-27

外食三昧。

ゆっくり京都泊。

久しぶりにのんびり。

 

河原町をぶらぶらして、観光気分。

 

夜は味味香でカレーうどん。

http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000059932.html

味味香は10年ぶり。

なつかしい。

 

明日も京都で接待だが、来週も飲み会続き。

 

4日(火)は東京バルバリ 京橋

http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13023794/

5日(水)は佳寿馬 岐阜市

http://gourmet.yahoo.co.jp/restaurant/klist.html?ld=0004625138&gd=0004672887

6日(木)は五臓六腑 麻布十番

http://www.gozouroppu.co.jp/gozo.html#azabu

7日は静岡 : 店不明

 

8日は鳥善 銀座

http://r.gnavi.co.jp/b248000/

 

プライベートやら接待やら。

 

これは3日(月)はジムだな。

たまには家でゆっくり食べたいもので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-26

悩みだけじゃ人間だめになりそうなので。

ひとの繋がりの中で3月に狂言に足を運ぶことになりました。

もちろん自費で。

 

4月にお食事をする方なのですがその舞台に出ているとのこと。

狂言劇場 その四

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2008/03/ab.html

新しい世界、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業課若手会不調。

営業課若手会を立ちあげているのだが、どうもうまく進まない。

 

営業課が現状維持ではなく少しでもいい方向に進むようにと、週一回頻度高くプロジェクトミーティングをしているのですが、先日、

「あまり詰め込んでやるな。

S(プロジェクトメンバー)がプロジェクトに注力しすぎてやらねばならない業務ができていない。」

と上司より。

結局、昨日のプロジェクトには彼は参加できませんでした。

 

これじゃ、プロジェクトやっても意味がないかなと。

そう思って本日愚痴ブログを書きはじめました。

 

自分の進め方が悪いのだろうが、どうしたらいいのか。。。

 

Sの業務量、さばけなさがネックならばと、この会をSの溜まった業務を他のメンバーに振る場としても使おうと意思の統一は出来たばかりなのに。

そればかりでなく、納期管理が苦手なSの納期管理をメンバー全員ですることで、よりフォローが出来るのではないかと考えた結果でした。

 

プロジェクトのための時間を割いたりと上司の協力無くしては出来ないことなのですが、上司がこうも後ろ向きだと難しい。

とはいえ、Sの能力が高ければ、上司が違う人だったらと文句を言っても自分が情けなくなるので、この位置で何ができるのか、少しでもいい方向に進むためには何が出来るのか、それが目下のところの悩みの種。

 

別にやんなくてもいいんだけど、「やる」って決めたから逃げたくないのが正直な気持ちです。 

「若いうちの苦労は買ってでもせよ」

 

プロジェクトチームの存在意義を明確化し、外に対してアピールすることが重要だな、

今ふと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-23

夢が語る心の悩み。

大学4年生。

ラグビー部の皆で温泉宿に旅行に行く。

食事が出てきたとき先に食べだす後輩たち。

机をくっつけろと言っても無視して食べ続ける後輩たち。

僕は怒る。

彼らは無視する。

僕は殴る・・・。

 

そんな夢を見た。。。

 

 

人に指示するというのは疲れる。

叱るのは本当に難しい。

 

挨拶をしろ。

返信をしろ。

報告をしろ。

更には納期管理までこちらがしないといけないなんて。

うちの社員レベルが低いのか、今の若者がそうなのか。

 

会社でのことがイメージとなって夢にも現れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-20

メルマガ問題提起 100日間

あるメルマガで、

「明日から100日間成長や向上のために何をやり続けるか」

と問題提起がされていました。

逆に僕は、

今日までの100日間何をしてきたのか考えてみました。

 
①販売会社(お客様)のことを毎日考えていた

②出張時は幹部クラスへのアクションを心がけるようになった

③営業課の若手会を立ち上げた

④外部の方とお会いする機会を自分に設けた

⑤ジムに最低週一回は通うようになった

⑥毎日何かしらを「言霊ノート」に付けるようになった

これだけ頭に浮かびました。

 

まだまだかもしれませんが、意外にあるものです。

 

次の100日間は成長や向上のために何をやり続けるのか、

または何を新しく始めるのか。

 

上記の①~⑥は継続して実施するとして、

⑦4月からはビジネススクールに通う。

 お金のことを学びたいのでアカウンティングかファイナンスを。

⑧上記③の延長として営業課の若手会を発展させる。

 現在は若手育成会。

 もっとお客様を向いた生産的なものにしたいです。

 そのために何ができるか、社外の方に提起してみます。

⑨3月に金沢に旅行

⑩GWに九州に帰省

 プライベートの計画もいろんな意味で大事なことです。

⑪お客様である社長との夜のお付き合いを実行する

⑫京都のお客様を「男」にするためにフォローをする

 お客様である京都の社長と「担当者を男にする」と約束しました。

 どんなにお金を使ってもこの約束だけは守らねばなりません。

 

やることはたくさんあります。

それを思いつける環境下で生きていれるのは本当に幸せなことです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

進んで接待ができるようになる男。

月曜日は石川のお客様と食事会。

天朝で天ぷら接待。

火曜日は全国の店舗(お客様)が集まったパーティー。

プリンスホテルにて。

そして今日、水曜日は岐阜のお客様と食事会。

泰興楼 八重洲本店で餃子接待。

 

毎日飲み会続きです。

ヘロヘロ。

 

以前は飲み会が嫌でした。

まぁ、今でも好きかと聞かれると・・・ですが。

 

が、今は進んでいくようになりました。

なぜか。

お客様あっての自分だと気づいたから。

結局は、お客様がいないと僕の存在価値ってありません。

彼らが動いて売上を上げていただけるわけですし。

 

お酒の場で仕事の念押しすることも、人間関係を強固なものとすることも進んでできるようになったことが、お酒を大して飲めない私でも進んで食事会に参加するようになった理由です。

 

逆にいうと、社内の仲良しグループでの飲み会が面倒くさいですね。

笑って終わるだけだから。

いや、行かないので「面倒くさい」はないか。。。

 

人に動いて頂くのに「お酒」の力も借りる必要があるとこんな年になって気づく私です。

女性を口説くための場としか考えていませんでしたから(笑)。

セクハラコメントですが。

 

それにしても東京で飲んでその足で出張に行くのはちと辛いです。

ウコンの力でも飲んで向かいます。

ええ、今日は神戸にこれから向かいます。

到着は23時半くらいかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-10

アマゾンブックカバー。

皆さんは本を読むときブックカバーはする派でしょうか?

 

確かに、本屋で買うと付けてくれます。

人それぞれお気に入りの本屋のブックカバーあるのかもしれません。

私は、丸善日本橋本店限定のブックカバーが好きです。

色と肌触り感といい。

 

ただ、AMAZONや楽天ブックスで買うこともしょっちゅうで。

また、ブックオフで買う時も。

そんなとき、あー、ブックカバーないなと。。。

 

そういうことを見越して、読み終わった本のブックカバー取っておくのですが、どうもよれよれ感がいやで。

そんなことを知人に話していると、「アマゾンのブックカバー使っているよ」と。

それが昨年10月頃。

さっそく見てみたところ、過去には売り出していたようでしたが、現在は販売中止。

 

それから時が過ぎ、一昨日ブックオフで本を買ったあと、アマゾンのサイトを見たら、、、

ありました!!

過去のものと一緒なのかどうか、知人が言っていたものと一緒なのかどうかはわかりませんが、廉価でそれなりのものが売りに出されていました。

つい、全サイズ購入。

昨日届きました。

 

正直安っぽいですが、値段が値段ですし。

いやいや、逆にコストパフォーマンスはいいのではないかと。

 

ブックカバーに関して私と同じような感想を抱いている方は是非。

一か月かかるとサイトには記載されていますが、翌々日には配送されてきました。

 

Amazonオリジナル ブックカバー ネイビー ハードカバーサイズ Amazonオリジナル ブックカバー ネイビー ハードカバーサイズ

Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

Amazonオリジナル ブックカバー ネイビー 新書サイズ Amazonオリジナル ブックカバー ネイビー 新書サイズ

Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

Amazonオリジナル ブックカバー ネイビー 文庫サイズ Amazonオリジナル ブックカバー ネイビー 文庫サイズ

Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

ついでに購入した本も。

読んでみたかったのですが、企業の歴史書に2,200円は高いと手が出ず。

ブックオフ万歳。

ブリヂストンの光と影 ブリヂストンの光と影

著者:木本 嶺二
販売元:木本書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-09

在日 姜尚中 集英社

在日 (集英社文庫 か 48-1) (集英社文庫 か 48-1) 在日 (集英社文庫 か 48-1) (集英社文庫 か 48-1)

著者:姜 尚中
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

姜尚中さんの自伝です。

興味のある方は。

 

今この瞬間は30年後から見るとどう映るのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-08

きっと勝つマーケティング 関橋英作

金沢日帰りでした。

いろんな意味で疲れた日でした。

 

チーム・キットカットの きっと勝つマーケティング―テレビCMに頼らないクリエイティブ・マーケティングとは? チーム・キットカットの きっと勝つマーケティング―テレビCMに頼らないクリエイティブ・マーケティングとは?

著者:関橋 英作
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一度この場でも紹介したと思います。

この本非常に良かったですよ。

キットカットをメジャーにするためのマーケティングを、クリエイターの立場から行ったことから、「クリエイティブ・マーケティング」を謳う本ということになっていますが、私個人的には、「キットカット」の名前を借りた社会人としてのあり方、自己啓発本だと思いました。

「無理と言わずできると思う」

「ネガティブポイントは宝の山」

でしょ?

 

ビジネスの上でも、日常生活でもそうじゃないですか。

それを「キットカット」を幹に話しているので、非常にわかりやすく、すっと本に入っていけます。

 

また、サクラサクトレインのメッセージや175Rのサプライズライブの話は、なんだか高校生卒業の頃、なんていうんだろ、寂しさと不安とそして希望が混ざったような気持ちを思い出し、つい地下鉄の中で涙が出そうになりました。

皆さん読んでみてください。

もちろん小難しくなく「マーケティング」を学ぶことができます。

「現在の通貨はお金ではなく時間」

こんな感じ。

それも具体的に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-06

ポスターを見て。

今朝飯田橋駅で、

「金曜日が待ち遠しい会社と月曜日が待ち遠しい会社どちらを選びますか?」

といった内容のポスターを見ました。

 

思ったんですよ。

「会社」の問題か? と。

 

確かに、月曜日がきて欲しくない時期ありました。

金曜日が恋しいこともありました。

また、今後もあるでしょう。

 

でも、それは「会社」の問題ではなく、業務であったり、人間関係であったり、もっとミクロな問題。

 

月曜日と金曜日どちらが待ち遠しいかは、主観的な問題であり、会社からのアプローチがどうあろうと社員が受身では楽しいも楽しくないもあったものではありません。

そういった意味では、このポスターは意味をなさないし、まして、このポスターを見て「確かに!」なんて言う輩がいるのなら、本当に情けないなと。

そんな輩と席を並べて仕事をする可能性があるかと思うとがっかりします。

 

でも、席から見回すといそうなんですよねー。

毎週、「金曜日が待ち遠しい」と思っている輩が。。。

 

因みに、私は金曜日が恋しいし月曜日も恋しい輩です。

 

さて、

今日は5時くらいに会社を出てジムにでも行こうかと思っています。

4時でもいいな。

こんなにやらされ感がない業務も珍しい。

逆に、いつも仕事のコトを考えているし、いつも「WHAT's new」を出していかねばならないという逼迫感はあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-04

雪の軽井沢。

雪の軽井沢。
週末軽井沢で休養。

軽井沢も大雪でしたが、帰ったら東京も大雪、びっくり。

雪掻きしている社宅メンズを避けつつ家に逃げ込みました。

いい休養になったはずなのに、今日は朝から疲労気味。

贅沢な男です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »