« 08年一発目は新幹線車中より。 | トップページ | 「EARTH」を見て考えさせられた夜。 »

2008-01-11

年初一週間が過ぎ。

皆様年賀状ありがとうございました。

私は元気です。

 

年初めの一週間が終わりました。

いや終わってない。

明日土曜日から前のりで大阪に入り、明後日も仕事なので一週間終わってないですね・・・。

明後日は販社の年初の施策説明会が開かれることになり、250人ほどの前でプレゼンをします。

とはいえ、延ばし延ばししていたそのプレゼン資料作成を本日終わらせたので心は軽やか。

今は、適度な緊張感の下、大きな花火でも上げてやろうと気持ちが高ぶっています。

 

 

さて、皆さんは今年の目標を立てましたか?

ビジネススクールの講師の方からそのようなメールが来ていたため、真っ先に返信しました。

気づいたからです。「あっ、俺立ててる」と。

私が働いている企業グループは1-12月期なため、期末の挨拶と年末の挨拶を兼ねお客様に有言したものです。
「ストレートな物言いを控える」
「人の話は最後まで聞く」
 
要は「相手の立場に立つ」ということです。
 
言葉にするとしょぼいですが、実行するのは難しいですね。
特に私はお客様に動いて頂かないといけない商売をしていますので、
独りよがりではと反省するところも多く。
 
 
それからプライベート面。
「般若心経を諳んじれるようになる」です。
 
昨年は茶道に挑戦しましたので、今年は般若心経かなと(笑)。
正月からぶつぶつ唱えています。
いつか宿坊の朝のおつとめで坊さんと一緒に唱えるようになるぞと。
 
 

上記のような内容をメールしたところ、

『昔の賢人たちは、発しようとしている言葉が三つの門をくぐったときはじめて、そのことばを口にしたのです。』

これらのことばは真実か?
これらのことばは必要か?
これらのことばに思いやりはあるか?
という言葉を頂きました。

「真実」「必要」までは自分の思い込みでなんとでも言えますが、「思いやり」となると難しいですね。

ちなみに私はノートに、

「腹がたったときも冷静に事実経緯を把握してその上で主張する。」

と貼っています。

よほどカッとなる性質のようです。

 

また、意外に般若心経にも反響があり、メールではみうらじゅん話にまで発展しました。

さすが知性のある人はいろんなことをご存知です。

 

意味を考えることも大事なのかもしれません。

が、一度頭を真っ白にして般若心経を声に出して唱えてみてください。

心がスーッとします。

気分が落ち着きます。

 

だまされたと思って。

 

もし、意味が知りたい方は新書でも解説書ありますよ。

般若心経がルビ付きで掲載されていますので、これ一冊であなたも今年の目標が立てれます。

「般若心経を諳んじれるようになる」

あなたもこの目標、拝借しますか?

現代語訳 般若心経 (ちくま新書 (615)) 現代語訳 般若心経 (ちくま新書 (615))

著者:玄侑 宗久
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  

13日の日曜日までは大阪、来週は富山で同じく施策プレゼンを実施します。

既にかなり諳んじられますが、私の「般若心経諳んじ度」頻度高くレビューします。

 

10日夜は鳥善銀座店で水炊き接待、

11日昼は喜多方ラーメン坂内でラーメンをすすり、

11日夜はインディアンカレーで新年初の甘辛体験でした。

チェーン店な一週間。
 

明日は大阪で何食べよう。。。

|

« 08年一発目は新幹線車中より。 | トップページ | 「EARTH」を見て考えさせられた夜。 »

b.ソトゴハン」カテゴリの記事

l.ザッキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37298/9835312

この記事へのトラックバック一覧です: 年初一週間が過ぎ。:

« 08年一発目は新幹線車中より。 | トップページ | 「EARTH」を見て考えさせられた夜。 »