« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007-11-04

ブログを書く理由。

全く関係ない話だが、ブログは「書く」ものだろうか、それとも「打つ」ものだろうか。

 

最初は面白半分、ブログにプライベートを書き(「書く」ものだとする)なぐっていた。

が、知識、考えのアウトプットをする上でブログが活用できると遅ればせながら考え書いている面が大きい。

知識はインプットだけでなく、アウトプットがあって初めて活用できる。そして自分自身の成長ができる。

そして個々人の成長が企業ひいては日本、世界を更に成長させるのではないかと考える。

日経ビジネスだったと思うが、青山フラワーマーケットを展開するパーク・コーポレーション井上社長の言葉で「従業員の成長こそが顧客の更なる期待を超える」があった。

その結果企業が成長するのだと思う。

青山フラワーマーケットの展開のために従業員の成長こそが大事と考える社長の下で働く社員、アルバイトは幸せだ。

NOVAの社長にも爪を煎じて飲ませたい。

また、出展は忘れたが、「効率が最大の命題とされ人間的な優しさが弱点として否定される社会人にとってみても、多くの人と会う機会や考える時間が成長を促しそれが企業の力となっている。」

こんな幼稚なブログを書くことでも、多少なりとも考える作業は必要だ。

また、僕は出張族なので考える時間を確保することが人よりも多くできる。

今年、多少なりとも成長を実感できるようになったのはそういう理由もあるのではないだろうか。

 

「ブログを書く→考える→僕の成長→企業の成長→日本の成長→世界の成長」

 

こんな幼稚なブログからそんな循環になればにいいなと考える僕は本当にお気楽者、夢想家だ。

 

ただ、

「夢なんか実現しっこないという人もいるが実は夢しか実現しない」

とどなたかがおっしゃっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10万人も社員がいれば・・・。

転職して早や4年。

15,000人規模の企業から10万人規模の企業へ。

同列に並べるのもどうかと思うが、楽天の三木谷社長同様「人生を後悔するという最大のリスクを回避する」というのが大きな理由だった。

 

そんな大きな企業の中で、自分の確固たる立ち位置を自分の中だけでも持っていなければ、何のために生きているのか分からなくなる時がある。

それほど大きな組織体の中にいることをしばしばではないがたまに実感する。

 

そのような方は他にもたくさんいるだろう。

出展は不明だが「自分商品化計画」を参考に。

1.自分を売り出すマーケット(含む社内)を決める

2.自分の強みを明確にする

3.それをしっかり相手にアピールできるような演出法を考える

4.そして自分の商品力を周囲に認知させる

 

日本を世界のリーダーに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »