« あ、あと一日。 | トップページ | ツカレとナヤミと。 »

2007-06-28

「情熱」の真っ赤なバラ。

今日は名古屋(6/28)で仕事だった。

 

何かを相手に伝えるということは非常に難しい。

僕はすぐに「情熱」だけで話してしまいがちなのであるが、

それが異常にうつることもあるようだ。

 

今日は会社の同僚(年上管理職)と共に出張だった。

私の営業方法にびっくりしたらしい。

 

相手の話を聞いておきながら、

全く話を聞いてないように自分の主張をするかららしい。

僕にはモットーがある。

 

① いいもの、他社成功事例は相手の気持ちがどうだろうと伝える。

② ①はしつこく何度も伝える。

 

何度かこのブログで書いたことがあるように、

僕は自分でエンドユーザーやお店に製品を売りにいけない。

そういうシステムだから。

売り込み自体は販売会社に頼ることになる。

そんな彼らを動かすのは、

それも上層部を動かすのは、

もちろん、根本はロジカル。

が、論理を振りかざしても響かない、

聞く耳を持たない人も少なからずいる。

年を重ねるとそういう傾向のある人が多い。

 

僕はそんな人を動かさなくてはならない。

経験や、人脈がついてくれば、

要はこの業界、グループ内で僕の認知度が上がれば、

解決することかもしれない。

が、現在の僕はまだ若い。キャリアもさほどない。

じゃあ、どうやって伝える?

「情熱」しかないと思っている。

 

人を動かすのは「情熱」だと思う。

それが奇妙にうつるらしい。

 

ぶっちゃけ、何が正しいか分からない。

でも、前に進まなきゃダメなんだ。

思うように生きるしかないんだ。

 

と言い聞かせて生きています。

日々一生懸命生きています。

|

« あ、あと一日。 | トップページ | ツカレとナヤミと。 »

f.シゴトノヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37298/6965001

この記事へのトラックバック一覧です: 「情熱」の真っ赤なバラ。:

« あ、あと一日。 | トップページ | ツカレとナヤミと。 »