« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006-07-07

生活のひとかけら7/6。

転職してから、とはいっても3年になるが、

多少体質が変化した。

耳がむずむずする。

夜になると頭痛する。

頭痛に伴い目があけていられなくなる。  等

年のせいか。。。

 

今日も頭痛がひどい。

NIGHTJOGで治るかと思ったが走り終わった今も多少痛い。

が、少々痛みは和らいだ。

 

今日、彼女が森光子の特集をテレビで見ていたのだが、

森光子は今もなお毎日スクワット150回しているらしい。

衝撃!

では、僕はと、走り終わった後、

真っ暗闇の公園でスクワットをやってみた。

100回でばてた。

走った後であること、また、体重の差という違いはあるものの、

年齢の差はいったいいくつだ。

いやー、上には上がいると、また頑張らねばと思った日であった。

 

そう、今日は静岡に出張だったのだが、

帰り、東京駅横の丸善に立ち寄り、

ドイツに行った際、自分の課題だと実感したことの関係書籍を購入。

これから読もう。

それに関しては後日ブログに。

ドイツの続きもまだ書きたいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-05

コミュニケーション。

自分に足りないもの。

コミュニケーション能力か。

雑談下手なのかもしれない。

これはひとえに毎日のおしゃべりが足りないからか。

雑談下手ということが英語が苦手と感じる理由のひとつなのかもしれない。

さて、どうすればいい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-01

ドイツ旅行記(3)

Cimg2858_1 Cimg2859

Cimg2860_1

 

 

 

2日目の朝、ハイデルベルグの街を走った。

モーニングジョグ。

いい街だ。

 

Cimg2862 Cimg2863

 

 

 

ハイデルベルグの街の中でカフェで買ったマフィンとキッシュを。

ホテルにはビュッフェあるのに。

 

Cimg2864  

 

 

市街もいいかんじ。

 

Cimg2866  

 

 

ハイデルベルグ城から見る市街。

いかにもヨーロッパ。

 

Cimg2877_1 

 

 

「みんな猿」オブジェ。

 

Cimg2883  

 

 

バートデュルクハイムの製塩場。

 

Cimg2886  

 

 

彼らはドイツ人だが、

この夕食ではイタリア親父達とテーブルを囲んだ。

明るい。

負けずに日本人4人も笑い転げた。

この前に行ったワインの試飲が原因なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドイツ旅行記(2)

Cimg2837_1  

 

 

らくらく足が伸ばせるビジネスクラス。

後にフルフラットにて爆睡。

 

Cimg2840  

 

 

ドイツ到着。

BAGGAGECLAIMにてながれるワールドカップ。

2002年優勝ブラジルが送ってきたのか!?

 

Cimg2842 

 

 

ひとりなのに・・・。広い。

 

Cimg2844  

 

 

便器の上はジャーってなる水を流すためのボタン。

でかくない?

ザ・バリアフリー。

 

Cimg2845  

 

 

街の色んなオープンカフェでパブリックビューイング。

ドイツ戦だもん。

 

Cimg2853  

 

 

食後酒なんて飲めませーん。

ビール、ワイン飲みすぎたのに飲め飲めと持ってくる彼女。

アルコール度40以上っすよ。

 

Cimg2850 

 

 

ドイツ版お見合いパーティー。

と連呼してたら、違うって言われた。

わかりにくいか、写真では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ旅行記(1)

フルフラットシートのルフトハンザのビジネスクラスでドイツへ出発。

行きはドイツ合宿に向かう浦和レッズチームメンバーに囲まれ、

帰りは後ろの席が来日するオシム監督だった。

ミルコクロコップも同乗してたなー。

が、岡野を見るまで浦和レッズとはわからず、

ハンドボールチームじゃねえの。知らないからと言ってたし、

オシム監督も成田で報道陣に囲まれているのを見て、

初めて知ったようなスポーツ無知な僕。

オシム監督と一緒に歩いていたため(必然)、

テレビにもちゃっかり映っていた。

 

さて、今回のドイツ旅行の名称は『海外視察研修』。

実際は『ワールドカップを見て、観光もして、

ワイン、ビールを飲んで、腹一杯飲んで楽しみましょうツアー』

であった。

カテゴリーにBUSINESSを入れていいものか・・・。

 

書きたいことは山のようにある。

だってドイツだもん。

 

第2部からは写真中心に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006下期の序章。

久しぶりにこのページを開いた。

 

振り返ると6月は本当に忙しかった。

いや、6月だけでなく、

2月くらいから新しく始めたことが多く、

それらに追われ気持ちの余裕がなかったように思える。

が、それもNOT行動派の僕にとっては非常にいい機会だった。

 

結果が出たこともある。

ブログもなんだかんだで全く更新してない時期も、

どなたかが見てくれていた。

それはかなり嬉しいこと。

 

また、集中的に学んだ英語でも、

TOEICの点数という形で結果が出た。660点!

600点の壁、現職で昇進するに当たってひとつポイントになる点数。

それをクリアできた。

非常に嬉しい。

 

そしてバイクの免許取得。

 

ある意味、ドイツ研修旅行も一生懸命仕事をやってきた結果かもしれない。

 

が一方で、それらが達成感を感じるものかどうか、

それはそれで疑問符が付く。

 

TOEICにしたって所詮660点。

ビジネスで損傷なく英語を使えるか、

ユーモア溢れるENGLISHSPEAKERになれているか、

答えはNO!

ドイツで様々な国の人間と話している時に感じた壁だった。

 

FPは結果が出てないが、

自分の肉になっているか、、、まだまだだ。

所詮井戸端会議レベル。

 

現状の仕事にしても、最近自分の「営業」というスタイルに、

日本式営業のなあなあさが見えてきた。

これでいいのかと。

 

バイクの免許も大型を取って完了か。

 

やはりどれも達成感はない。

 

生きていく上では追い求めるものが必要だが、

目の前にこんなにも追えるものがある僕は幸せだと思う。

人生面白くなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »