« 一澤帆布。 | トップページ | ワンマン派シルバーモンキー。 »

2006-03-03

勉強の意義。

情報の文明学 情報の文明学

著者:梅棹 忠夫
販売元:中央公論新社

経営に終わりはない 経営に終わりはない

著者:藤沢 武夫
販売元:文藝春秋

私はどうして販売外交に成功したか 私はどうして販売外交に成功したか

著者:土屋 健,フランク・ベトガー
販売元:ダイヤモンド社

久しぶりにAmazonで本を買った。

Amazonで本を買ったことが久しぶりなだけで、本屋ではしばしば本を買う。

もちろん、ブックオフでもひじょーにしばしば本を買う。

ブックオフではリラックス本、本屋やAmazonではビジネス本が多いかな。

面倒なときはもっぱらAmazon。

上記本は他の方のブログにて紹介されていたので、そのままアフィリました。

それにしても、Amazonって資格試験の参考書も扱ってくれればいいのに。

在庫リスクが高いのかな。

 

なぜ、人は勉強するのかということを最近つとに思う。

ちなみに、僕は未来のためだ。

 

話は飛ぶが、2月中旬の日経に、「未来のため」に今の行動をしているだけで、「今やっていること」が全く楽しめない人が世の中には結構いるとの記事が掲載されていた。

実は僕もその傾向がある。

その傾向に気付いた時から、「今やっていること」を非常に意識するようになった。

 

話を戻そう。僕は未来のために勉強している。

未来が不安でしょうがない。自分の気持ちのふらふらぶりは自分が一番知っているからだ。

今年30歳。世の30歳ってどうなの?と思う。もちろんピンキリだと頭では分かっている。

仕事をしている上で、販売会社の社長と話す機会もある。

ある社長と仕事の話をした後の雑談時、「君って37~8くらい?」と。これが最近、最もかけ離れた年齢であった。見た目も多少はあるかもしれないが、自分で言うのもなんだが落ち着きようからそう見えたのだろう。

じゃあ、世の中の30歳基準は満たしているのか?

自己評価はNOである。

そのような自己評価が、自分自身に色々なものを課していく。

自己評価を短期的に上げるために。

結果、いつもアップアップだ。余裕がない。転職して更に余裕が無くなったように感じる。

回りに、同年代のデキルやつも増えた。

特に、同じ転職組は個性が強く、それぞれに強みがある。

隣の芝は青く見えるもので、人の良さが目に付く損な性格なのだ。

たまーに、自分の良いところに目をやり、ひとり褒めてやることがあるくらいか。

それ以外はある意味コンプレックスの塊である。

 

自分の話はどうでもいい。おいておこう。

 

では、子供たちは何のために勉強するのか。

これが僕には分かっていない。

つまり、僕はそのようなことを考えずに勉強してきたことになる。

目の前に見えたハードルを越えてきただけ。

あまり、ハードルに躓いた記憶がないのは、ハードルが低かったからか、運が良かったからか。

決してハードルは避けてはない、、、と思う。

公文式のCMを見るたびに、「この子たちは何のために勉強しているのか」と思う。

どのくらいの子が勉強に長期的ビジョンを持っているのかと。

いい(世で言われる)中学校、高校、大学、企業に入るため?

じゃあ、そういうルートで進めば幸せなのか。

なんでそんなに勉強するのかなー、子供たちは。

そして、

なんでそんなに子供に勉強させるのかなー、大人たちは。

勉強した先にあるビジョンって何なのか。ベクトルはどこに向かっているのか、マジで教えて欲しい。

30歳の男でも、ふらふらしているのに、6歳の子はビジョンが明確になっているのか。

 

子育てをする可能性もゼロではない。

そのとき、子供に「勉強の意義」を自分の言葉で説明できるようになりたい。

そのために、今を生きている。

|

« 一澤帆布。 | トップページ | ワンマン派シルバーモンキー。 »

l.ザッキ」カテゴリの記事

コメント

将来のことを考えて勉強している小学生なんてイヤじゃない??ちょっと気持ち悪い。
小学生には鼻たらして蝉でも捕まえててほしいよ。
 
へブくん学生のときに「なんで勉強をしなければいけないのか」って考えなかったってこと??それすごいよ!あなた成績よかったでしょ?たぶん勉強できる子供は「理解できなかった事がクリアになるおもしろさ」と「いい点数を取れたときの快感」を知っているんだよね。成績よかったら親とか褒めてくれるしね。
ちなみにあたしは「なんで勉強なんてつまんなくて役立たないことをしなければいけないのか」が学生のときのテーマだったよ。
すごい疑問をもってた。なぜならできなくてつまんなかったから。
今のあたしの意見は大人になったら働かなくてはいけない、大人になってやりたいことが見つかったときに、いい大学を出ていると選択肢が広がる。だから勉強はしといて損はない。
マサチューセッツ工科大学をでてたらフリーターにもなれるし、宇宙飛行士にもなれるかもしれない。
極端な話、将来やりたいことがあってそれに成績が関係なければ、勉強はやらなくていいと思う。
あたし実際この考え方を実行中だけど、将来やりたいことなんて変っていくかもしれないし、潰しはきかないやね。

アメリカに来てダンスをやるはずが、いきなり英語にはまってるしね。あんなに学校嫌いだったのに今や優等生ですよ。
あたしにとっての英語はもっぱら興味だよ。文法とかもパズルみたいでおもしろい。
でもある程度極めたら英語もダンスも将来につながると思ってる。今興味のあることを必死にやってたらそんなに悪いようにはなんない気がするんだよね。

でも25歳という年齢で、きちんとした職についたことがないことを世間からみたらちょっとどうかと思うよね?
それはたまに考えるけど、でもそもそも基準ってなに??って話よ。誰と比べてるのかっていうと自分の中のイメージじゃない?
何歳になろうが何をしようがイメージを越すのは難しいと思うんだけどな。

でもさ~へブくん十分すごいと思うんだけど。いろんなことに興味を持って実際に行動を起こして、世の中と自分の将来を考えれる人ってそんなにいないんじゃないかと。自己採点厳しすぎだって。
あたしは尊敬してますよ? 

つかこの文長っ!!

投稿: YUI | 2006-03-04 09時20分

うんうん、尊敬しているか。
よし、いつでも泊まりに来ていいぞ。
うんうん。

蒸し器いっぱいの野菜、全部食べていいから。

やってんじゃん。布団の上げ下ろしだっけ?ウェイトレスだっけ。「きちんと」って正社員ってこと?そういった意味では、彼女も「きちんとした」職についたことないじゃん。でも、僕よりも考え方とか、働く姿勢は「きちんと」しています
そうそう、今恵比寿のワイン屋で働いてるよ。連絡してあげて。

投稿: ヘブ | 2006-03-04 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37298/905225

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強の意義。:

« 一澤帆布。 | トップページ | ワンマン派シルバーモンキー。 »