« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006-02-28

焼肉の罠。

同じ課の女の子の慰労会をやろうと、どこに行きたいかプレゼンしてもらった。

もちろん、世でいう「プレゼン」ではない。適当なやつだ。

 

してもらったのはいいが、

FANTASYDINING迷宮の国のアリス

やら、

シンデレラと七人の小人達の食卓「PrincessHeart」

やら、

銀座レストランヴァンパイアカフェ

と提案してくる。

理由はそんな店で僕がメンバーが来るのをひとりで待っているのを影でみたいからだと・・・。

バカにされとる。

 

結局、独断で正泰苑に決定!!!!

んな、味でしょ。雰囲気よりも。課の女の子と行く場合は。

 

それにしても、慰労会は3月中旬。

 

焼肉の欲望に侵された僕は、そこまで待つことはできず、結局今日彼女と一緒に西新宿に先月できた太樹苑に行っちゃいました。

最近食セレブ。

Oh,No!!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006-02-27

名古屋日帰り。

さ、寒い!

名古屋寒い。

飲んだから? 酔っぱらっているから?
家に着くのは12時過ぎ。
明日は8時から英語レッスン。がんばらにゃー。
力仕事中心の出張(意味あるのか疑問だが・・・)だったが、日頃やる気のみえない担当者がやる気をみせてくれたのは収穫だった。

やはり、営業はどれだけふところに飛込めるかにかかっていると実感した。

ドライではできないわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-02-26

軽井沢読書日記。

昭和天皇の妹君―謎につつまれた悲劇の皇女 昭和天皇の妹君―謎につつまれた悲劇の皇女 

著者:河原 敏明
販売元:文藝春秋

 

いろいろな本を持っていった軽井沢。

が、持参本ではなく、宿泊地にあった上記本に引き込まれてしまいました。

昭和天皇の弟、三笠宮が双子であり、その妹が奈良にある円照寺にいるという秘話検証ドキュメントなのですが、真意の程はわかりませんが、読み物として面白く大変興味深いものでした。

世の中って知らないことばかりです。

それと、全く違った視点での感想ですが、ジャーナリストの探究心というかしつこさには脱帽です。営業として、その姿勢は学ぶべきところは多いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

軽井沢。

二泊三日で夫婦水入らず軽井沢旅行へ。

Cimg2158  

 

 

金曜日、土曜日と雪がなく、

Cimg2166  

 

 

自転車乗りまわしたり、

四谷にあるのに、

Cimg2162  

 

 

わざわざ軽井沢の浅野屋でハムチーズパン食べたり、

雪がないので代わりに、

Cimg2171  

 

 

アイススケートしたりしていました。

プロ並みのオヤジとの姿勢の差に衝撃を受け、無理をした挙句転びまくりでした。

が、今朝起きてみると、

Cimg2184  

 

 

一面の雪景色。

しんしんと、そしてひっそりと雪が降っていました。

 

もちろん、

Cimg2163_1  

 

  

おいしいおそばも食べましたが、

結局僕らは、

Cimg2188_3  

 

 

アウトレッターでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-23

GYM。

出張から帰り、その足で2ヶ月ぶりにジムに行った。

ランニングマシンで5km走ったあと、上半身の筋トレ。

かなりへばった。

おっさんやん!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本屋。

京都での乗換えの1時間、また本屋で過ごしてしまったー!

自己嫌悪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粗利補填。

どうしよう。

と思うことが仕事上たくさんある。それは当然。

たった今電話があり、即答は避けた事項がある。それは、うちの会社の安い商品を、さらに安く売ると販売会社が言っており、それに対してうちに粗利の補填をして欲しいという内容だ。

うちの商品の拡売は、親会社の商品の拡売にもつながるため、粗利補填をしばしばするのだが、今回の価格だと物流費も出る価格ではなく全くの赤字になってしまう。

なぜ、この販売会社はこの価格じゃなきゃだめなのか。なぜかだめらしい。

一方、昨日打ち合わせした販売会社は暴利を貪っている。全国を見渡すと同じ商品を売っているのに、各々会社の意向で値段が全く違う。考え方が違いすぎる。

消費者としては安いにこしたことはないと思うだろうが、一般消費者に渡る価格はさほど違いはないのが現状だ。結局どこかが暴利を得ている。

この件はどのくらいの粗利補填が妥当なのか悩みどころだ。

  

まもなく福知山を離れる。

京都で訪れたいCAFEがあったのだが、福知山での仕事が押してしまい(押した理由はココイチでカレーを食べていたから。)、今回は諦めざるをえないもよう。替わりに福知山駅の「CAFE HOKUTO」でカフェオレ中。

それにしても、ビジネスは難しい。突き詰めて考えるほど難しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-22

ブックオフの誘惑。

福知山に来た理由、もちろん出張だが、なぜ、福知山に泊まるかというと、それはブックオフが徒歩圏にあるから。

ここのブックオフはハードカバーのチョイスが面白く、いつも覘くのを楽しみにしている。

巨泉―人生の選択 巨泉―人生の選択

著者:大橋 巨泉
販売元:講談社

パーク・ライフ パーク・ライフ

著者:吉田 修一
販売元:文藝春秋

風塵抄

著者:司馬 遼太郎
販売元:中央公論社

日本の戦争―なぜ、戦いに踏み切ったか? 日本の戦争―なぜ、戦いに踏み切ったか?

著者:田原 総一朗
販売元:小学館

本日購入本々。実は全部100円也。が、いつ読む暇があるのだろう・・・。

  

今日は東京→京都→福知山と来たわけだが、今日の営業先は京都だったため、京都に泊まってもよかった。あえて、明日の営業先福知山まで来たのは、本当にブックオフに行きたいがためだけ。

ホテルも最悪であり、最近の福知山での定宿、富士グランドホテルはどのサイトを見ても非常に評判が優れない。隣の風呂、トイレの音は丸聞こえだし、風呂は狭いし、ホテル内は薄暗い。フロントは全く持って素人親父(家族経営か!?)。また、無意味に値段も高い。これでグランドならグランドの意味って・・・。

ブックオフの誘惑だけに負けた夜だった。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006-02-21

一匹狼。

一匹狼。

May I introduce you to Mr.Heb?

に引き続く僕の紹介文が、「一匹狼」であった。もちろん日本語の会話。

やっぱり、そう見えるようだ。

彼女とその回顧話をしていたときに思い出した。

前職でもそう言われたことがあることを。

群れるのが嫌いになったのはいつからだろう。

周りの動向が気になり気を使ってしまうタイプなので、群れていると非常に疲れる。

  

では、一匹狼は悪いのか良いのかということである。

人脈の広さを自慢する人間が多い(ブログもそういうキライがある)昨今だが、大切に思える人とだけ、自分が誠実に向き合える人とだけ付き合う関係は悪いのだろうか。

仕事上で、販売会社の担当者(30~40人)と付き合うだけでもひいひい言っている中、プラス、課の女性ふたりの愚痴聞き役として食事にも行っており(完全に義務感、僕は管理職ではない!)、それ以上の付き合いは不可能である。

結論:「人脈が広い人は素晴らしい才能を持っているのだ。」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006-02-20

社保庁改革。

今朝の日経朝刊に「年金記録ネットで来月より即時閲覧可能に」という記事が出ていた。

社保庁も変わってきた。

これまでいちいち社保庁に確認しなきゃいけなかったこと事態、先進国とは言い難いと思っていた。

標準報酬月額の確認もできるようだ。

あとは将来受け取れる年金見込み額を確認できるようになるのを待つのみ。

社保庁の狙いは保険料の不払い防止にもあるようだが、一般人にとっては関係ない。

今回の決定は僕らにとって、特に団塊の世代にとって便利になるなかなかの社会的前進だ。

「なんとなくタブー」という領域だったところにメスをいれ、それが改善されていくのは、客観的にみても快感である。

それも現実を疑うところがスタートラインだったはずだ。

抵抗勢力も多くいたことだろう。

日本人は世界でも有数の変化を嫌がる人種だというし。

もちろん胸に手をあててみると思い当たるフシは多々ある。

打破していこう。

その先にはきっとHAPPYが待っている。

 

それはそうと風呂の中でメール打ってるとのぼせるわー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-19

侍たち2。

Cimg2132   

  

  

ラグビー日本選手権準決勝を見にいった。

そして、早稲田大学と共に僕の06年日本選手権観戦も終わった。

試合を通じての早稲田の鋭い早いタックル、前半のFWのプレッシャー素晴らしかった。

が、試合を通して感じたのは東芝の底力だった。

外人があれだけいるから当たり前と思う方もいるだろう。

そうではない。彼らは勝利に対して貪欲なひとつのチームだ。

最後の試合で、負けたのが東芝なら早稲田も本望だと思う。

それにしても、素晴らしいチームだ。今年の早稲田大学ラグビー部は。

  

東芝には小学校時代共にラグビーをし、高校時代は相手校として戦った知人がいる。

日本代表候補にもなるフッカーだが、あいつがねー、と多少嫉妬。

こんなグラウンドに立ち、これだけの声援を受け、幸せ者だなーと思っていた矢先、

東芝トライ後のゴールキックしたボールが、

はっっっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!、

く、来る・・・・・・・・・・・・・・・。

こっちにボールが来る!

前のおっさんが手をボールを取ろうと手を上げている。

でも、どちらにしろこっちに飛んでくる。。。。。。。。。。。。。。。。。。

エーーーーーーーーーーーーーーッ、

おっさん、とらないのーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!、

俺取るの?????????????

ということで、観客席3段目の僕がそのボールをキャッチした。

周りからは、

「ナイスキャッチ!!!!」

「よく取ったなー!!!!!!!!!」

「パチパチパチパチパチ・・・・・・・・・・・・」

                    だったらしい(彼女談)。

表には出さないが、不覚にも内では興奮してしまった僕は、あまり覚えていない。実際は「ど、どうも。」と会釈までしていたらしい。

何はともあれ、知人に負けず劣らず、僕も日本選手権の参加者のひとりとなった。

  

時間を戻して、今日は9時から自動車学校。

女ばかり目で追いかける先生にマンツーマンで指導してもらった。

「大丈夫でしょう!」

の言葉どおり、がんがん走らせてくれた。

「これでいいの?」と思うギアチェンジだったが、まあ様になっているようだ。

おもしろい。

四輪免許を取るために通った自動車学校は、なんだか「とらなきゃっ」という義務感を感じつつの教習だったが、今回は完全に趣味の領域なので楽しんでいる。楽しくてしょうがない。そういうことも大人になったからこそ感じることだろうか。いやー、楽しい。

Cimg2129_1   

  

  

うまそうなパンを好きなだけ買えることは大人になったからだ。

間違いない!

ああ言えばこう食う―往復エッセイ  

このような本を読みながら風呂に入る僕はどうだろう?

大人になったからか!?

 

今日№1のストライクは、

Cimg2133   

  

  

彼女が遠くに見えるクレーンを見て、「人間UFOキャッチャーだったらどうする?」だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-02-18

THE RELAX SATURDAY。

Cimg2121

今日は初めての二輪乗車日。

教習前、興奮のあまり、教習所内乗車待ちスペースで僕が乗るであろうバイク達を。

Cimg2122   

  

  

ついでに、他に待っている人たちがいたのでカシャッ。

Cimg2123   

  

  

パンツの裾が巻き込まれないように、裾を絞る必要があるのですが、いい経験と教習所に置かれてあったバイクブーツなぞ履いてみました。

そんな、撮影会をしていると、

「学校なのでやめてください!」とのこと。

納得。

  

乗車後、いや帰宅後もバイクに初めて乗ったという興奮がおさまりませんでした。

とはいっても、今日はエンジンかけて半クラにしてちょっと進んだだけですが。

  

そうそう、今日は我が家に新しい家族がやってきました。

Cimg2124   

  

  

しょっちゅう行くアフタヌーンティー・リビング千駄ヶ谷で買った、インドからやってきたオールドファーニチャーです。インドから来たので「家具」ではなくあえて「ファーニチャー」とCALL。

届いた瞬間からいそいそと中にものを押し込み、

Cimg2126   

  

  

結果、こうなりました。

リビングに入るたびに、「まぁ素敵」と思わせるファーニチャーです。

  

彼女がぶらぶらしたいというので、夕刻から吉祥寺に。

サトウではメンチカツが売り切れという悲しいお知らせを目の当たりにしましたが、その後、いせや公園店で串ものを買い、さらに、新宿小田急でも串ものを買いこみ、晩御飯は串ものパーティーとなりました。

Cimg2127   

  

  

THE RELAX SATURDAY!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006-02-17

ロジカルコミュニケーション2。

昨日に引き続きの研修だった。

内容をアウトライン(=構造化)化することで、プレゼン、交渉、及び外国語への変換を容易にするトレーニング、及び会議の問題点として挙げられる、準備、進行上の留意点また、有効な結論を導くトレーニングを積んできた。

どちらとも、すぐに改善されるわけではないが、OJTにて飛躍的に能力向上が図れそうであり、今後のキャリアのためには有益な研修だった。

現場の意見と本社の意見の橋渡しをするのが営業と考えている僕にも、大変有効なツールである。

研修どうしてもいかせてくれと手を挙げて良かった。

情報等が入ってこない会社なので自分で取りにいかなきゃならない。また、研修等も自分でやりたいと言わないと素通りしてしまう。だからさー。

  

さらに良かったのは1日目のチームメンバー。

6人中5人が中途入社の個性派集団。

ゼネコン、自動車部品会社、HP等から転職してきており、また、現在各々が全く違う業務をしているところも非常に興味深い。

参加者全員の会食後、研修の企画をしている人事の女の子も誘い、6人(メンバーのプロパー社員のみ欠席)で居酒屋に繰り出した。

僕が積極的に行くってことは、そりゃー盛り上がった。ぶっちゃけトークで。

今日はメンバー替えがあり、皆散ったが、各々昨夜の酒のせいで無口だった。

使った教材はこれらです。興味のある方は是非。Cimg2116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-16

ロジカルコミュニケーション。

研修を一泊2日で受けている。 力不足を感じる研修だ。 悔しい。頑張ろー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-15

金融と営業と熱意。

65歳になれば年金を満額もらえるだろうか。

最近までそれが僕の心配事だった。

案外保守的。。。

ちょっとしたきっかけで違うなと今は思ってる。

内藤忍の資産設計塾―あなたの人生目標をかなえる新・資産三分法
今はこの本を読んでいる。半年以上前、マネックス証券株式会社のセミナーにて社員である(当時)著者が話す内容が目から鱗だったので即購入。いやらしい話だが、講演の内容通り運用することで、それなりのリターンは得た。少なくとも、セミナーの出席代+この本代は出た。

本棚の肥やしだったのだが、ひょんなことから見つけ今回の出張時に読んでみた。

基本マネックス証券で扱っている金融商品をお勧めする的な匂いはするが、資産運用のひとつの教科書本といえる。

冒頭にもあげたが、未来は日本がどうころぶかわからない。一般人にとっては、年金に期待する所も大だろう。が、その年金も危うい。僕の場合、サラリーマンでありながら企業年金をもらうのは難しいのではないかと思っている。気持ちがふらふらしすぎている。

自分の未来は自分で創ると考えるならば、お金に対する勉強をおろそかにしていいわけはない。特に、欧米諸国と違い、お金に関する教育を受けてこなかった日本人は、世の中を渡り歩くノウハウのひとつとして知識を蓄えておくべきだと思う。この本を一読すると金融商品のある程度の内容はわかる。基礎知識本だ。日経平均も右肩上がりの昨今、資産運用本も巷には溢れているが、ざっとみてもベターな部類の本だと思う。

お金のことを話すことはタブーではない。決して。わからないならわからないとはっきり一度表明し、独学するかわかる人に教えてもらい、ここが大事なのであるが、自分のお金に対する考え方を自分自身で考えてみることが必要だと思う。自分自身でだ。

どのような人も勉強した方がいい。処世術としてもね。

  

くだけた話。

Cimg2108富山の販社の担当者にイオンに寄ってもらい、

富山名物をたっぷり買った図。

お土産は地元のスーパーに限るの図。

今日は金沢から富山へ移動、そして東京に帰ってきた。

金沢では販社の社長とその販社の方向性についての話ができ、今後僕の思い通りに展開ができそうな感触が掴めHAPPYだった。

その社長はアメリカ帰りだけに、ビジネス特に粗利に関してはシビアだが、ここが腕の見せどころ。従来の今の会社の営業マンではしていないコンサル的なベクトルで攻めていこうとやる気になった。いきなりですが!

昨日の名古屋の販社の社長とのミーティングといい、自分のこれまでの営業スタイルを変えてトップとのミーティングの機会を増やすことは、販社の担当者に意図を伝える手段として有益だと実感した。いい方法だ。

うーむ。

営業は商品知識よりも熱意ですよ。実感。。。

営業だけじゃないな。なんでもそうだなー。だから、熱意がない奴を見ると腹が立つ。そして鬱になる。あー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-02-14

金沢駅前。

名古屋→金沢。

駅前のマンテンホテルにて宿泊。

   

今日は名古屋の販社の社長と初めて話すことができた。

なかなか実のある時間がすごせたのが今日の収穫だ。

バレンタインのチョコよりもね。。。

   

販社の女性2人(話したこともない)からどう見てもコンビニチョコをもらった。

WDにはお返しを買ってわざわざ名古屋まで行かねばならぬ。

プライドが許さず、それなりのものを買っちゃうだろう。

うーん。意外に辛い。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006-02-13

静岡日帰り出張。

静岡日帰り。

そばがうまかった。

  

前向きトークしかしてないが、それはそれでいいと思いこむ。

が、一方で、それって相手からみればどうなんだろうといつも思う。

実際、僕は現場がわからない。

しかし、他の販売会社が何をやっているのかというマクロ的な視点でものは言える。

それしかないので、そうやっているし、言っている。

「何をこの人は求めているのか分かっているのか?」

いつも、自問自答しているが正解が出てこない。

  

考えてもしょうがない。

自分を信じてやるだけだ。

  

明日は結婚記念日。

が、出張で名古屋→金沢に行かねばならず罪滅ぼしに今日はフレンチだ。

ル・デッサンである。楽しみー。

  

「食前酒はシャンパンでお願いします。」

えーと、その後は、

「僕はお酒が弱いので水を。彼女には食事に合うワインをお願いします。」

だな。

  

ふむふむ。

陰でシチュエーション練習をやっとかないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-12

侍たち。

Cimg2105_1侍たちを見てきた。

まさか早稲田が勝つとは!

勝ち負けを左右したのは、

「勝つ」という気持ちと、そこからくるタックルだった。

  

侍といえば、昨日「男たちの大和」を見た。

ONとOFFの切替、人を想いやる気持ち、熱い想いが胸をよぎった。

あのころの青年たちから見たら僕らはどう見えるのだろうか。

  

時代はめぐる。

彼らの時代の負の部分、今は改善されているだろうか?

何も学んでない気がする。

それは教育のせいかもしれない。

が、僕らには自由がある。

取ろうと思えば自分で情報を取ることができる。

過去を知ろう。そして、未来への教訓としよう。

歴史は繰り返す。

プラスの面は繰り返してもいい。

しかし、マイナスの面は改善していこう。

「人間」という言葉を言い分けにしていいわけはない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006-02-11

点と点が線になる。

Cimg2092_1自動車学校入学!

日の丸自動車学校!

イェイ!

私は建国記念日に日の丸自動車学校入学しました。

ワタシハケンコクキネンビニヒノマルジドウシャガッコウにニュウガクシマシタ。

なんだかすごいっ!

  

入学金払い込みと運転適正検査を受けてきた。

検査会場には若い女の子でいっぱいだったのに、

普通2輪は男ばかり。。。

なんで???????????? ちっ。 

  

いやー、でもいいなー。

いえ、女の子じゃなくて、新しいことを始めることがね。

   

うーん。やっぱり女の子だわ。

  

Photo_1そんで、その後、歩いて帰っちゃいました。

うーん、何キロくらいかなー。しらん。

帰ったときはヘトヘト。

自動車学校の場所は目黒だから、そこから新宿だと結構な距離。Cimg2093

道に捨てられているストレンジドールをみつつ、

月曜から彼女が働く恵比寿ガーデンプレイスをぶらぶらしつつ、Cimg2095

膝痛って思いながら新宿に到着。

腹が減ってしょうがなかったので、

豆腐屋で豆乳(大好き!)と油揚げ(同)、

鳥屋で手羽先(同)買って、Cimg2097

おそーいひとり昼ごはん。

すごいこと2つ。

①油揚げが3枚も入ってた。2枚って言ったのに。

②鳥屋のおっちゃんとおばちゃんの愛想が良かった。

イェイ!

   

彼女は今日は前社宅の仲間内居酒屋パーティー。

わざわざ埼玉県上尾市まで行ってます。

浦和の美容室まで行って。

いいなー。

  

で、僕はこれからさいたま新都心のモールまで彼女を迎えに行って、

くろーじょあいず」を見てきます。

イェイ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-02-10

奈良路。

今日は、大阪→奈良。

そして、もうすぐ新宿。

疲れた。

が、実りある出張でした。

明日は免許。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-09

大阪夜。

「ねえ、私の隣の人、妻夫木聡似てる。」

さっき、神座心斎橋店おいしいラーメンを食べてたら言われた。

似てません。はい。

似てるとしても髪型だけです。

その証拠に、その友達が「はっ??どこが。」って・・・。

聞こえてます。

現在、D&DEPARTMENT大阪店でアフォガード中。

今日は、大阪の支店で販売会社を集めての会議。

その後飲み会(1次会)。

2次会をぶっちして販売会社メンバーと神座、その後ここへ。

「お前、ソープだろ!」

という声を後ろに残し、さっさとここに来ました。

久しぶりにのんびりー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-02-08

名古屋泊。

仕事で名古屋に来ているが、当初は大阪泊予定。

しかし、結局飲みすぎて終電間に合わず名古屋泊。

よって、大阪のホテルマンにしかられる。

んなこといってもねー。

サラリーマン特に営業マンは大変だ・・・。

ねむっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-07

英語。

昨日、いや今日か。

0時を回った頃、バーボンをロックで飲まされておりスナックでは大変だった。

その後、タクシーのなかでブログを打っていたとき、

外は雪景色だったが、

身体の中はHOT!リバースぎりぎりだった。

一方今日は英語レッスン。

クラスはAとBがあり、僕はAに分類。

プレテストの結果により分類されているが、

案の定、悪い方のクラスだ。

それが分かった理由っ?

それは!

自己紹介の時に、「PEOPLE」という単語がどうしても出てこなかった僕がいるクラスだから。

最悪・・・。俺って。

僕の売りは身体の肉のみ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-02-06

や、やられた。

銀座のスナックで飲みすぎ、6日の更新できず。 くやしかー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-05

バイクの免許。

ラグビーを始めようと思いたち、

会社の同僚にクラブチーム見学の依頼メールを出した。

が、今日は当人が欠席とのことで、

「見学は今度にしましょう。」とのこと。

あれだけ誘ってたのに・・・。

悔しいので、バイクの免許をとることにした。

11日が入学式である。

またひとつ飛躍への一歩だ。

今日が青春でもいいと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006-02-04

RUGBY&COFFEE。

Cimg2065

日本選手権第一回戦見てきました。

本当は、第一試合から見る予定でしたが、

彼女の朝寝坊、

僕の朝風呂&読書のせいで、

第1回戦はラストワンプレーのみの観戦。

会場は秩父宮ラグビー場。

はじめて行くにもかかわらず、

以前、地図看板で見たなーと、

明治公園前にてバス下車。

後方に座っている連中もラグビーの話をしていたので、

彼らと同じ場所で降りればいいかと思い。

が、

降りました。

地図看板見ました。

「えーーっと、国立競技場がここでしょー、

んで、ここが神宮球場、

、、、、、、んっ、秩父宮ラグビー場なんてないじゃん・・・。

えっっっ!!!!!!!!!!!」

やばっ、勘違い・・・。

しかし、機転を利かせる私がそこに。

彼女にチケットに書いてあったラグビー協会に電話してもらいました。

「もしもし、あのー、秩父宮ラグビー競技場に行きたいんですけどー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・省略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、銀座線の外苑前で降りて徒歩5分なんですね。ありがとうございました!」

どうやって行くの?

外苑前。

携帯でピコピコ。

都営大江戸線乗って銀座線乗換えか。。。。20分弱。

めんどい。

タクシーにしよう。

あっ、タクシー。

「秩父宮ラグビー場まで、お願いします。」

「はい。」

乗車1分。

「こちらでいいですか。」

「えっ。あっ・・・。いいです。」

ちかっ。

言えよ。すぐそこですって。

セレブじゃないんだから、こんな近距離乗らないっちゅうの!

散歩のとき、何キロも歩いてるのに!!!!!

(まあ、運ちゃんは知らんか。)

意外にセレブリティに見えたのかもね。。。

んで、第2試合は最前列で堪能しました。

ラグビーはじめよっかな。誘われてるし。

7年間のブランクを破り、とうとう登場。

「スーツ入んなくなるね。」

「まあ、練習週一だからそこまでは。」

その後、

フレッシュネスバーガー系列の、

ワンズダイナーで軽いお食事。Cimg2067

オープンしてもない表参道ヒルズの前をぶらぶら。

ECHIKAにもぐってぶらぶら。

アンデルセンに行ってフルーツブレッド(おすすめ!ハーフ630円)購入。

素敵なデートでしょ。

そうそう、ラグビー観戦中には、

昨日の節分の恵方巻(もち、嫁手作り)の残りと、 Cimg2055

水筒に入れた我が家のCOFFEEを堪能しました。

外で飲む我が家のCOFFEEってほんとにうまい!

BEANSさんの豆のおかげです。

出張行くたびに購入。

義姉の家の近く。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-02-03

子供みたいですが。

これすごく面白いですよ。

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)

今日は、会社を早退しました。

早退っていっても通称サボリですが。

帰って、まずは風呂に入ろうと。

そのとき、彼女にお勧めされたのがこの本。

風呂に入っても結局眠たくて浴槽の中で寝ていたのですが、

あがろうとしたときに、ちょっとページをめくってみたら、意外に・・・。

2時間弱入っていました。

只今も読んでいます。

ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2) も ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3) もなぜか我が家にあるのですが、明日には読んでしまいそうな勢い。

バカにしてたんだけど。

たまには少年の心に戻ってみます。

明日は休みだ。日本選手権を見に行くぞーっ!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006-02-02

鬱。

日々感情の起伏があります。

理由。

同じ課にデキナイ奴がいるから。

ホント、最近鬱気味です。冗談抜きで。

(本当の鬱になるのが嫌なので書いてみました。)

前職時、同僚について文句を言ったら、

当時の同期から「皆自分と同じものさしで計ったらいけない。」

と言われひとつ大人の階段上りました。

でも、今回のは違う。

ああ、レベルが違う。

また、全部結局の負担が僕にくるのです。

ある意味自分でやった方が早いって感じ。

彼には彼なりのプライドがあるので、それは嫌みたい。

まあ、彼の仕事全部を引き受けてやれるほど時間もない。

また、打たれ強いのか人の話を聞いてないのか分からないが、

(ホント、僕には全く理解ができません)

いくら怒られても、指摘されても改善の兆しが見えないんです。

2ヶ月前に入った派遣の子にも最近コバカにされています。

自分にも色々問い直してみました。

言葉はテクニックではないとわかりつつも、特集に「心を動かす「言葉の技術」」をやっていたプレジデントも買って読んでみました。

わっ、わからん!!

うーん、どうすればいいんだろう。

助けてください。そして、教えて。

こういう場合どうすればいいの?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006-02-01

常識を疑うこと。

常識、当然と思われていること疑うことから世界は広がりをみせると思う。

宗教めいてますかね。

2/1は会社のデータシステムが午後からしか使えませんという、

頭おかしいんじゃないのといえるような内容の連絡があった。

月初ですぜ。

ありえないダンスを踊りながらそう思った。

そこで、周りはどうするか。

①昼まで仕事にならないので、ゆっくり来るわ。

②文句言ってみたんだけどダメだった。

③はいはい。

こんな感じ。

僕は、「多分出る」と思った。そこが勝ち。

んで、出社してやってみたら案の定、「出た」。

確かに早く(7時)出社しているのもひとつ。

しかし、要は、「会社のデータシステムが午後からしか使えません」という内容を疑えたかどうかの違いなのではないか。だから、僕はこうやってBLOGなぞを打てる時間がある。そして、誰よりも早く帰れる可能性がある。

だから僕はホリエモンを肯定する。

彼は、現状を疑いながら、タブーをタブーと思わずにやってきた人間だと思っているから。

後日、否定するかもしれませんけどね。それが僕。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »