トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006-01-31

有言実行。

今年は飛躍の年と位置づけている(文調も変えて)。

これまで、英語習ったり、資格取得のための勉強をしていたがどうも中途半端。

今年は、そんな自分に鞭入れるべく行動を起こすことにした。

目標①『英語にそれなりの自信を得る』

どうも、英語に自信がない。

一方で、未来へのベクトルには必要不可欠である。

このギャップに常時悩まされる。

そこで、会社の英語研修に手を挙げてみることにした。

毎週火曜日の8:00~10:00が英語学習。

先日プレTOEICを受けたが、途中手遊びしてしまうほど集中できず。

まあ、ご期待あれ。

目標②『CFPを取得』

長い。本当に長い。取るといってから取れないでいる期間が。

いつも、直前に取ろうと思い勉強を始めるも、熱意不足により

ドーン ドーン ドーン ドーン 

             はい、ドーン!!

                                                   と落とされる。

あと、3教科のみ。今回はやる。まあ、見とけ。

ここのところ、不言実行タイプではなくなってきたので、

追い込むためにも皆さんに有言してみます。公共の場で。

まさに!Cimg2048_1

それはそうと、今日もたっぷり本をもらいました。

いつ読むのか・・・。

やりたいことと、保有時間のギャップにも悩まされる毎日。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006-01-30

日経新聞。

私は日経新聞を読んでいます。

しかし、日経新聞以外は新聞にあらずという偏見を持っているわけではありません。実際、偏見を持っている人が私の周りにはおります、はい。

ただ、私は大学時代から読んでいるのが日経なだけです。

今朝の日経にも面白い記事がありました。

「核心」では、ホリエモンが時代の寵児になった理由を脱偽善、偽悪という言葉で表しており、大変興味深いものでした。インスパイアの社長が言った言葉みたいですが。

奥田会長の「ライブドアを日本経団連に入れたのはミスった」ってのも脱偽善だっていう表現なんてAGREE、AGREEですよ。奥田さんって素敵な人だなと記事が出たときに思ってましたから。

それと、学歴や親の経済力で将来が決まるよりもカネが一番という風潮を若者は是としているというくだりにも。

確かにそうじゃない?

努力次第でどうにかなる部分も多く人生には残されています。

それが、唯一の生きる救いだと私はいつも思っているのですが。

またこれも今朝の日経に、

本田由紀さんという方が著書(おそらく「多元化する「能力」と日本社会―ハイパー・メリトクラシー化のなかで 」)の中で、これからの時代は知識でなく意欲、順応性でなく能動性、協調性でなく交渉力が重要であると述べているらしいのですが、このことからも、基本、知識の持続力のない私でも、今後次第、意識を変えるだけでどうにでもなると考えられるじゃないですか。特に、私は後者の方が当てはまるし。

今の会社のことを少し。

先週末が社内成果主義に関する報告書の提出期限でした。

体調悪い身体に鞭打って、

「出社→報告書作成→提出→力出し切り疲れて帰宅」

だったのですが、その報告書にいつも疑問を持っていました。

実際、隣のおっちゃんも、

「結果分かってるんだから、何書いても一緒。埋めりゃーいいのよ。」と。

でもですね、私がやってきたことは、私しか知らないわけで。

特に、ほとんど出張でしょ。私は。

で、営業と経理と物流を見ている直上司が私の日々の何を知っているの?

そして、どんな評価を付けることができるの?

ええ、いつもそんな気分で仕事をしています。

つまり、自己満足の中で仕事をやっているのです。

だから、半期に一度は自分が何をやったのか上司にはお知らせしないと、ボーナスたくさんもらえないと思ってしまうのです。

でも、実際は違うようで。

だから、みんな上をみて仕事をするんだろうなー、といつも思います。

もっと、全体最適目指しましょうよと思う日々。

そういう不安な毎日の中で、頑張ることができるのは、

「今日次第でどうにでもなるよ人生は。」という自分&社会への期待です。

同じことを考えている人がいるんだ、そういう考え方もあるんだと思えることも、新聞購読のひとつの利点なのかもしれません。

でも、日経はおもしろいよ。明日で「愛の流刑地」終わっちゃいますがね。

どこに行くんだきーくじー!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006-01-29

散歩と購買意欲。

今日も休日。休日と言えばご存知のとおり散歩ですね。

今日は、千駄ヶ谷のアフタヌーンティーまで。

サザビーの本社にあるのですが、歩いていけるか挑戦してみました。

片道3~4kmではないかと。

着いた先で、オールドファーニチャーを物色し、

スタバでラテを堪能し、帰宅の途へ。

Cimg2037_1今日は、新宿ハーフマラソンが行われていました。

帰りがけ、パン屋で腹一杯パンを買い、

ブックオフで雑読本

美味しんぼ (88) /作・雁屋哲、画・花咲アキラ(小学館)

往復エッセイ ああ言えばこう行く /阿川佐和子、檀ふみ(集英社)

京都人だけが食べている /入江敦彦(WAVE出版)Cimg2039

山本五十六自決セリ/大野芳(新潮社)

非連続の時代 /出井伸之(新潮社)

を買い込み、ホクホクで帰宅。

結果、3時間以上の散歩となり、疲労困憊の中、遅い朝御飯を食べました。

さって、本を読もう。

そうそう、妙ちゃん、ここにコメント残してくれればいいから。

メールでなくて。

様々なニッチ情報お待ちしています。批判もね。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006-01-28

休日の過ごし方。

「休日って何やって過ごしてますか?」

結構言われる質問。芸能人じゃあるまいし。いいでしょ、何やってても。

「そうですねー、季節柄、車乗ってスキーですかねー。妻はスノボ派ですが(笑)。」

いいえ、いいえ、スキーしません。

まず、車持ってませんし。はい。車に関係する業界に勤めてますが。

我が家ではやっている、といっても、僕がですが、

最近はもっぱら休日は散歩です。ええ、散歩。サンポ。サンポマスター。サンボですね。

えっ、しつこし。

先々週から始まったブームなのですが、

先々週、先週は大須や栄を散歩ぶらぶらしてました。名古屋です。

その点は書くと長くなるので割愛。

今日は、新宿御苑へ。Cimg2029_2

新宿御苑っ て入場料(入園料!?)が200円かかるのですが、

それにより、どこの公園にもいるビニールシートで生活されている方々が新宿御苑内にはおらず、そういった意味ではいいですね。

「じゃあ、100円でもいいんじゃないの?」と申しましたら、

彼女に「100円は拾う場合があるじゃん。200円が微妙。」と言われ妙に納得。

写真を撮られ喜ぶ素人モデル(カメラマニア達の戯れ会)

やら、

金を出して鬼ごっこをさせられている子供達(最近流行ですよね、運動家庭教師。)

やら、

いい大人達のオシクラマンジュウ(宗教!?)

やら、

なかなかいい物見見物でした。

まあ、僕らも「大地讃頌」をはもりながら歌ってましたので人のことは・・・。

僕はバス、彼女はアルト。誰かメインパート歌って。

その後、ケーキ屋でケーキ買って、八百屋で野菜買って、いなり寿司屋でいなり寿司買って、肉屋で肉とメンチカツ買って、メンチカツ食べながら帰宅。

そうそう、その後、新しい美容室の予約して帰りました。

美容室の話は後日。

いい散歩でした。

さて、このブログの開設のきっかけはコミュニケーションツールでしたね。

情報交換の。その本題を。

Cimg2035 今日は、田口ランディのコンセント を読みました。

「それが君にとってのコンセントなのね」

これが、最後の感想です。

僕はあまり、難しい感想は書くことができませんが、

あけっぴろげでストレートな表現と陰の部分が妙に爽快に感じました。

また、なぜか、主人公とTチャンがダブりました。

本人にとっては不本意でしょうが。また、そのような女性ではないでしょうが。

「強さ」といったところが連想させるのでしょうか。

Tチャン元気?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-01-27

ココログ登場!!

はいはい。ブログ開設しましたよ。

どうしてもコミュニケーションツールが欲しいと言った方がおりまして。

HPでもいいんじゃないの?と聞いたところ、どうしてもブログがいいと。

でも、その方、絶対大して見ないんですよ。

こういうの。

たまーに、気が向いたときだけ見て、

「おもしろかった」とか「あれおもしろくない、サイコロ」とか。

小学生並みのコメントしか残さないこと必至。

ちゃんと、見てくださいよ。

コメント残してくださいよ。

音楽情報くださいよ。

徳久愛子さんことやまもとあいこさん。

Cimg2025風邪引いて会社サボった午後に開設したんですから。

もっと、もっと、モット、蒸気を。ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »